« 『鈴木家の嘘』本ビジュアル完成!!名監督らの絶賛のコメントも到着!! | メイン | 映画『LBJ ケネディの意志を継いだ男』公開を記念して、東京と大阪でのタイアップが続々決定 »

2018年10月 4日 (木)

『女王陛下のお気に入り』第56回NY映画祭オープニング上映で期待通りの大絶賛!ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、オリヴィア・コールマンが登場!テイラー・スウィフト、ジェニファー・ローレンスらセレブも駆けつけた!

1004_003


今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』が、2019年2月より全国ロードショーとなる。


9月28日(金)から開幕した第56回NY映画祭のオープニング作品として上映され、ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、オリヴィア・コールマン、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィン、サンディ・パウエル(衣裳)の豪華な面々がレッドカーペット、記者会見に参加した。

先のベネチア映画祭で銀獅子賞(審査員大賞)、女優賞(オリヴィア・コールマン)のW受賞後のアメリカ初の一般向けお披露目ということで注目されたが、期待通りの大絶賛。

ゲストも超豪華で、エマの親友でニコラス・ホルトとの復縁も噂されるジェニファー・ローレンス、ジョー・アルウィンのガールフレンドとして知られるテイラー・スウィフト、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」でエマが演じた伝説のテニス・プレイヤー、ビリー・ジーン・キングなどの超セレブリティが来場し、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・セイクリッド・ディア」の俳優バリー・コーガン、ダーレン・アロノフスキー監督(「ブラック・スワン」)など映画関係者も集結。注目の高さをうかがわせた。

____________________________________________________________

『女王陛下のお気に入り』

2019年2月より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事