« 『アウト&アウト』予告完成!要潤が黒幕の悪役(ヒール)で登場! | メイン | 『クワイエット・プレイス』ロブ・マーシャル監督が「彼女の本当の凄さを分かっていない」と絶賛!妻として母としての経験を活かして挑む母親役を熱演 エミリー・ブラントに注目!! »

2018年9月12日 (水)

世界で大絶賛の『アリー』、日本で初上映!第31回東京国際映画祭オープニング作品に決定!!10月25日(木)、ついにアリーの歌声が日本に響く―『アリー/ スター誕生』

0912_009


歌の才能を見出され、スターの階段を駆け上がっていくアリーの成功と葛藤、愛を描いた心揺さぶる圧巻の感動エンターテイメント『アリー/ スター誕生』(12/21 日本公開)。ヒロインのアリーを演じるのは映画初主演の”歌姫”レディー・ガガ。そして『アメリカン・スナイパー』(2015)で主演・製作を務めた俳優ブラッドリー・クーパーが初監督を務める。すでにアカデミー最有力候補の呼び声高い本作が、この度31回東京国際映画祭のオープニング上映作品として、日本で初めて一般公開されることが決定した!


ベネチア国際映画祭でのワールドプレミアを皮切りに、トロント国際映画祭、サン・セバスチャン国際映画祭と名だたる映画祭への出品が続き、早くもアカデミー賞の最有力候補として名高い本作が 10 月 15 日(木)、東京国際映画祭でついに日本でも初披露される。


東京国際映画祭は、日本で唯一、国際映画製作者連盟が公認する国際映画祭で、1985 年に設立。第1回のオープニングを飾ったのは黒澤明監督の傑作『乱』。日本、そして、アジアの映画産業、文化振興に努めてきた伝統の映画祭だ。映画祭事務局は『アリー/ スター誕生』をオープニング上映作品に選んだ理由について、「映画祭という場所は、数々のスターを誕生させてきた場所であり、まさにタイトル通り、『アリー/ スター誕生』を今回オープニング作品としてオファーさせて頂きました。ごく普通のヒロインが運命の人との出会いを経て、成功と葛藤を経験しながら歌手としてスターの階段を駆け上がってくストーリー。ストーリー、音楽、キャストの演技、すべてが映画的満足度を充分に満たす作品と感じ、東京国際映画祭オープニング上映を飾るに相応しい作品と思っております。」とコメントを寄せている。


本作『アリー/ スター誕生』は、ウェイトレスをしながら歌手になることを夢見るアリー(レディー・ガガ)が、世界的ロックスターのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会い才能を見出され、一気にスターダムを駆けあがっていく物語を描く。メイン楽曲「Shallow」(原題)をはじめとする、ガガとブラッドリーが書き下ろした映画のための 19 曲もの華やかな楽曲の数々がストーリーを彩る本作は、まさに東京国際映画祭オープニングという華やかな舞台にぴったりの作品となっている。


映画初主演を務めたレディー・ガガも、「この物語は繰り返し映画化されてきていることから、時代を経ても普遍なストーリーであることが証明されている。美しい物語なので、きっと世界中の人々に感動を与えると思う。」と自信を持つ本作。各国で絶賛の嵐が巻き起こる中、日本での初上映にも注目が集まる。また同映画祭では、本作の日本初上映を記念して、10月 26 日(金)には関連作品のオールナイト上映イベント、「『アリー/ スター誕生』オープニング記念 歌姫たちの夜」も予定されている。


____________________________________________________________

『アリー/ スター誕生』

2018年12月21日より全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/
(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事