« 岩田剛典 杉咲花 一夜限りのパーフェクトナイト開催!E-girlsの生パフォーマンスに大興奮!!『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベント | メイン | 『シンプル・ギフト~はじまりの歌声~』11月 3 日(土)公開決定!心揺さぶる本予告編が解禁! »

2018年9月27日 (木)

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』吉田羊が2面性のある母親を繊細に演じ分ける!! 場面写真公開

0927_1010


太賀、吉田羊が出演する親子の物語『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、イオンシネマほか全国公開となる。
今回、主人公タイジの母親で2面性を持つ女性光子を繊細に演じ分ける吉田羊の表情が捉えられた新場面写真が解禁された。


周囲から注目を集める理想の母親、家の中では情緒不安定な毒親に…
複雑な2面性のある母親を吉田羊が熱演!!


0927_1020



0927_1030


この度解禁された場面写真では、主人公タイジ(太賀)が誰よりも愛し、そして苦しめられた母親光子(吉田羊)の2面性のある人物像を感じさせる表情が捉えられている。光子が近所の主婦たちと世間話に花を咲かせるシーンでは、会話の中心で微笑む光子の姿が映し出されており、その様子からは同世代の中でもひときわ存在感を感じさせ、美しさとカリスマ性のある光子が周囲からも注目を集める存在であることがうかがえる。一方で、一人家の中で不安そうに腕組みをし思いつめたように深刻な表情を浮かべる姿や、表情に悲哀をにじませながら座り込む光子の様子からは、どこか行き場のない孤独と助けを必要とするような悲痛な心の叫びさえも感じさせる。

表の顔は美しく、皆が憧れる完璧な母親、一方で家庭の中に入ると感情の起伏が激しく、孤立無援の中その矛先を我が子に向ける横暴な母親へと変貌する光子。この非常にデリケートな役柄を数々の女優賞を受賞し、実力派女優として高い評価を受ける吉田羊が繊細に、時に恐ろしく見事に演じ分けている。

____________________________________________________________

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

2018年11月16日より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、イオンシネマほか全国にて
配給:REGENTS
公式HP:http://hahaboku-movie.jp/
(C)2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34145513

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』吉田羊が2面性のある母親を繊細に演じ分ける!! 場面写真公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事