« 渡辺直美、初の日本語吹替版主演キャストに決定!!『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 | メイン | 慟哭の横浜流星、透き通る清原果耶、号泣熱唱の飯島寛騎3人の出会いとほとばしる想いが交差する名曲「愛唄」が響き渡る特報 解禁『愛唄 -約束のナクヒト-』 »

2018年9月13日 (木)

ジョージア(グルジア)映画界の最長老監督が贈る、権力社会への痛烈な風刺と、大らかなユーモア溢れる人間賛歌『葡萄畑に帰ろう』日本版ビジュアル解禁&邦題・12/15(土)公開決定!!

0913_004


ジョージア映画史に残る傑作『青い山 本当らしくない本当の話』の最長老エルダル・シェンゲラヤ監督が 21 年ぶりに贈る人生賛歌「The Chair(原題)」が、邦題『葡萄畑に帰ろう』として、2018 年 12 月 15 日(土)より岩波ホールほか全国順次公開されることが決定した。本作の日本版ビジュアルが解禁となった。


『放浪の画家 ピロスマニ』以降、ジョージア(グルジア)映画に注目してきた岩波ホールは、創立 50 周年にあたる本年、『花咲くころ』に始まり、テンギス・アブラゼ監督『祈り』3部作、10 月の「コーカサスの風 ジョージア映画祭 2018」を上映。そして 18 年のジョージア映画のラストを飾るのが、本作『葡萄畑に帰ろう』だ。


監督は『青い山 本当らしくない本当の話』の名匠エルダル・シェンゲラヤ、85 歳。『放浪の画家 ピロスマニ』のギオルギ・シェンゲラヤ監督を弟に持ち、ジョージア映画界の最長老として多くの人々に尊敬されています。ジョージア国会副議長を務めたこともある監督は、2006 年に一切の政治活動を辞し 21 年ぶりに本作を完成させた。実際に政界に身を置いていた経験があればこそ描くことができた権力社会への痛烈な風刺を、大らかなユーモアで包み、ジョージアの魂=葡萄畑が広がる故郷への愛を謳いあげる。

____________________________________________________________

『葡萄畑に帰ろう』

2018年12月15日より岩波ホールほか全国にて順次公開
配給:クレストインターナショナル、ムヴィオラ

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事