« 『ヒトラーと戦った22日間』ナチ絶滅収容所で最も成功した反乱 ソビボル絶滅収容所からの「全員脱出」の行方は? <本編映像>一部解禁 | メイン | ハル・ベリー ダニエル・クレイグ 2大スター奇跡の競演!『マイ・サンシャイン』公開決定!! »

2018年8月13日 (月)

山田裕貴、齋藤飛鳥に誕生日プレゼント!?ドラゴンズの始球式に登板!!8/15 台湾で登板予定の“齋藤飛鳥”に、熱烈エール!!『あの頃、君を追いかけた』

0813_004



2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入をおさめ、香港では『カンフー・ハッスル』(04)の記録を塗り替えて歴代興収No.1を記録。日本でも2013年に公開され、単館上映ながらスマッシュヒットを記録した。


そして2018年、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥、さらには松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介といった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が10月5日(金)に決定。


またこの度、主演を務める山田裕貴が、 8月10日(金)、ナゴヤドームで行われたプロ野球「中日ドラゴンズ・東京ヤクルトスワローズ戦」の始球式に登板した。 元プロ野球選手の山田和利を父に持ち、自身も中学生時代まで野球経験のある山田。 始球式直前のインタビューでは、「13年のブランクもあり昨日久しぶりに練習をして100球以上投げ込んでしまって、肩が張っているんですよね」と苦笑い。 しかし本番のピッチングでは見事、ノーバンでど真ん中のストレートを披露。 直後のインタビューでは、興奮冷めやらぬ様子で 「野球をあきらめて俳優を目指してからの夢が、いつか始球式に登板することでした。 今日は父が優勝した時に付けていた『30番』のユニフォームを着させていただいて、 母も妹も、そして野球をやっていた頃のチームメイトも見に来てくれました。 親父の背中を追いかけていた頃を思い出しました」 と思いがけず涙が溢れた。 そしてちょうど当日8月10日は『あの頃、君を追いかけた』で共演したヒロイン役の齋藤飛鳥の二十歳の誕生日。 「誕生日プレゼントかどうか分からないですが、ミットに球が入ったので良かったかな」と安堵の表情を見せた。来る8月15日には齋藤飛鳥は台湾プロ野球Lamigoモンキーズの始球式に登板を予定している。 齋藤へのアドバイスとして 「思い切って腕を振るということは僕はできなかったけど(笑)、デッドボールだけ気を付けて。練習付き合います」 とエールを送った。オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金)より全国にて公開。 


____________________________________________________________

『あの頃、君を追いかけた』

2018年10月5日より全国にて
配給:キノフィルムズ
公式HP:http://anokoro-kimio.jp/
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事