« 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』あの人も?! この人も!? 大泉洋 演じる鹿野に振り回される!本格派&個性派俳優陣が集結!追加キャスト発表! | メイン | 『万引き家族』中国初登場4位の大ヒットスタート!!本年度公開の実写邦画オープニング興収No.1(2018年8月現在)アジア各国で旋風を巻き起こす! »

2018年8月 7日 (火)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』”すべて本物”超絶アクションに老若男女が殺到!前作『ローグ・ネイション』超え、日本列島がミッションに熱狂!!最終興行収入60億円突破に向けて大ヒットスタート!!

0807_004


全世界累計興収3000億円以上(※1ドル=111円換算<7月30日付>)、トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となるトム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督4人が来日し、記者会見とジャパンプレミアに登場し、2018年・夏の日本列島を更に熱くさせた。日本に先駆け7月27日(金)に全米で公開されるや、6100万ドルを越えるシリーズ史上最高のオープニング興収記録(7/27~7/30の3日間)を樹立するなど2週連続No.1大ヒットを記録し、アメリカ映画批評サイト、ロッテントマトでは、シリーズ最高そしてアクション映画としては異例の97%評価を記録(8/5調べ)、この夏一番の話題を集めた。その『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、8月3日(金)より日本公開された。


8月3日(金)より全国367館638スクリーンで日本公開を迎え、週末3日間では、観客数61.9万人、興行収入8億6,814万円を記録し、これは、最終興収51億円の前作『ローグ・ネイション』(2015)の週末3日間興収対比約115%!ヒット作連発で大激戦の夏興行を制し、60億円突破を見込める大ヒットスタートとなった。


前作『ローグ・ネイション』を上回るシリーズ史上最大のオープニング興収&最高評価で世界中から大絶賛を集めていた最新作が、遂に日本での公開を迎えたとあって、待ちわびていた『M:I』ファン・映画ファンだけでなく、劇場にはこれまでのシリーズではあまり見られなかった学生グループなど世代、男女を問わず幅広い観客が殺到し、世代を問わずカップル客が大勢を占め、幅広い世代のデートムービーとして選択され、満席が続出!エンドロールと同時に拍手が起こった上映回も報告されている熱狂振り。トム・クルーズが魅せる”すべて本物の生身アクション”を極限まで実感できる4D、IMAXなどの特殊上映にも観客が殺到し、観測史上最高気温を記録している2018年の日本の夏、映画館をさらにアツくさせている。

また、レビューサイトやSNSでも“シリーズ最高傑作”を塗り替えた高評価を裏付けるように、「見せ場のオンパレード」「一度もドリンク飲む瞬間がないくらいおもしろかった!」「シリーズを追うごとに毎回最高傑作ってこれだけじゃない?」「CGもグリーンスクリーンも使わない本物の演技はやっぱり胸にくる。感動さえする。震える!」「IMAX版とクリストファー・マッカリー&トム・クルーズの相性は抜群!」と熱狂的感想が相次いでおり、夏休み真っ盛りの日本を『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が席巻中だ。


____________________________________________________________

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

2018年8月3日より全国にて
配給:東和ピクチャーズ
公式HP:http://missionimpossible.jp/
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事