« ガンバレルーヤが憧れの「オーシャンズ」に仲間入り!?よしことまひるがオスカー女優に大変身!!『オーシャンズ 8』大ヒット御礼イベント | メイン | 『愛唄 -約束のナクヒト-』主人公の運命の少女役、ヒロイン清原果耶、親友役に飯島寛騎!“全員主役級”成海璃子、財前直見、富田靖子、中山美穂ら実力派も! »

2018年8月14日 (火)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』はやくも興行収入20億円突破!! 主要映画レビューサイトで、トム史上最大評価続出!日本の夏休みを『ミッション』が席巻中!!

0814_004


全世界累計興収3000億円以上(※1ドル=111円換算<7月30日付>)、トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となるトム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督4人が来日し、2018年・夏の日本列島を更に熱くさせた。全米では2週連続No.1大ヒットを記録し、アメリカ映画批評サイト、ロッテントマトでは、シリーズ最高そしてアクション映画としては異例の97%評価を記録(8/13調べ)この夏一番の話題を集めた。日本でも8/3(金)に公開され、公開週末3日間で前作『ローグ・ネイション』対比約115%の大ヒットスタートを切った。

公開2週目の8/11・8/12の土日2日間では、興行収入5億3,006万円を記録し、8/12(日)には、公開10日間のハイスピードで興行収入20億円を突破(累計動員:150万人 興収:20億9,056万円)引き続き、60億円突破を見込める大ヒットが続いている。


先週待ちわびていた公開を迎え、『M:I』ファン・映画ファンだけでなく、劇場にはこれまでのシリーズではあまり見られなかった学生グループなど世代、男女を問わず幅広い観客が殺到、その中でもカップル客が大勢を占め、幅広い世代のデートムービーとして選択され、満席が続出!エンドロールと同時に拍手が起きた上映回も報告されるほどの熱狂振りは、とどまるどころか勢いを増し、「見せ場のオンパレード」「一度もドリンク飲む瞬間がないくらいおもしろかった!」「シリーズを追うごとに毎回最高傑作ってこれだけじゃない?」「CGもグリーンスクリーンも使わない本物の演技はやっぱり胸にくる。感動さえする。震える!」「IMAX版とクリストファー・マッカリー&トム・クルーズの相性は抜群!」と公開当初から、SNSなどで絶賛の感想投稿が続出!その評価は映画レビューサイト上でも拡がり、各主要レビューサイトのユーザーレビューで、4点以上の高得点を叩き出し、トム・クルーズ出演作品史上No.1評価を獲得、(2018年8月13日現在)興行を押し上げている。 2Dの字幕・吹替はもとより、トム・クルーズの”すべて本物の生身アクション”を極限まで実感しようと、4D、IMAXなどの特殊上映を見比べようとするリピーターも続出しており、興行収入、作品評価ともにさらなら拡がりが期待出来る『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が日本の夏休みを席巻中だ!

____________________________________________________________

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

2018年8月3日より全国にて
配給:東和ピクチャーズ
公式HP:http://missionimpossible.jp/
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事