« リチャード・ギアが今の日本に贈る“忖度”悲喜劇『嘘はフィクサーのはじまり』 日本公開決定 | メイン | ルール無き国境麻薬戦争の闇を極限の臨場感で描く傑作サスペンスアクション『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』邦題&11 月日本公開決定!! »

2018年7月10日 (火)

『エヴァ』魔性の瞳に堕ちていく……「運命の女」ユペール登場シーンを解禁

0710_006


イザベル・ユペール、ギャスパー・ウリエル主演、ジェイムズ・ハドリー・チェイスの「悪女イヴ」を原作とするブノワ・ジャコー監督最新作『エヴァ』が7月7日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国にて公開となる。本作の、<本編映像>が解禁となった。

◆原作は英国の人気作家ジェームズ・ハドリー・チェイス(1906-1985没)の小説「悪女イヴ」。エヴァを演じるのはフランスを代表する演技派女優として国際的にも活躍するイザベル・ユペール。1972年のスクリーンデビュー以降、クロード・シャブロル、アンドレ・テシネ、ジャン=リュック・ゴダール、ミヒャエル・ハネケなど名だたる監督作品に出演し、ポール・ヴァーホーヴェン監督の『エル ELLE』(17)では第89回アカデミー賞®主演女優賞にノミネートされたことも記憶に新しい。彼女に魅了され、堕ちていく作家ベルトラン役にはギャスパー・ウリエル。


◆今回解禁された<本編映像>は、次回作の執筆のため婚約者の別荘を訪れたベルトラン(ギャスパー・ウリエル)と、エヴァ(イザベル・ユペール)が出会うシーン。無人のはずが部屋には灯りが着いており、見知らぬ男が酒を運ぼうとしているところに出くわしたベルトラン。「もう一人連れがいる」とエヴァの存在を明かされた彼は、文句を言おうと階段を上がる。しかし入浴中の女は、家主だと明かしても顔色一つ変えず逆に「出て行って」と彼をなじる。彼女に魅入られてしまった彼は、男を吹雪の中に追い出す。それが自らの破滅への序章だとは知らずに……。原作「悪女イヴ」でも、ジョセフ・ロージー監督、ジャンヌ・モロー主演『エヴァの匂い』でも鮮烈な印象を残す「悪女」の登場シーン。イザベル・ユペール演じるエヴァが見せる瞳でのあしらいに注目だ。

『エヴァ』本編映像解禁
https://youtu.be/RengeqZ4hG8


____________________________________________________________

『エヴァ』

2018年7月7日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて
配給:ファインフィルムズ
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/eva/
(C)2017 MACASSAR PRODUCTIONS - EUROPACORP – ARTE France CINEMA - NJJ ENTERTAINMENT - SCOPE PICTURES

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34135459

『エヴァ』魔性の瞳に堕ちていく……「運命の女」ユペール登場シーンを解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事