« “インクレディブル池崎”と小学生100人が「イエーーイ!」と大絶叫!!空前絶後の“インクレ・ヒーロー・ダンス”を伝授!? | メイン | 本日“7月13日は、イーサン・ハントの日”!! 日本限定!! サイモン・ペッグが記念日を祝う!撮りおろしスペシャルメッセージ映像到着!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 »

2018年7月13日 (金)

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』「カニ」と「タマゴ」と「透明人間」ポスタービジュアル 期待高まる!一挙公開!

0713_003


昨夏、『メアリと魔女の花』(監督:米林宏昌)を発表したスタジオポノックが、短編アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、この夏、第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となる。“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。“ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生する。ポノック短編劇場が幕を開ける-渾身の3作品、独立ポスターが一挙公開!


「メアリと魔女の花」の米林宏昌監督の自身初となるオリジナルストーリーとなるカニの兄弟の大冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」。高畑勲監督の右腕として活躍してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話をもとに描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」。宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる「透明人間」。兄と弟の勇気、母と子の絆、そしてたったひとりの闘い。小さな涙と優しさは、3つの物語を通して、やがて大きな強さとなっていく―。


『カニーニとカニーノ』は「生まれたら大冒険。」
『サムライエッグ』は「いのちは、負けへん。」
『透明人間』は「ぼくのことが、見えるんですか。」
3作品それぞれに独立したキャッチコピーで、それぞれの”ちいさな英雄”がイメージできるビジュアルになっている。超大作を手がけてきたアニメーションの旗手たちが瞬間にすべてを懸け、短編アニメーション映画だからこそ実現できたあたらしい挑戦に、期待が高まるポスタービジュアルが完成した。


『カニーニとカニーノ』は、木村文乃が主演カニーニ役でカニ役に初挑戦。弟のカニーノ役には鈴木梨央が扮しカニの弟役で出演決定!音楽は『思い出のマーニー』『メアリと魔女の花』に続き、村松崇継が米林監督と3度目のタッグを組む。『サムライエッグ』は尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎が参戦!たまごアレルギーをもった少年シュンとその家族が懸命に生きる姿を描く。日本ポップス界を牽引する島田昌典が映画音楽を手がける。『透明人間』の透明人間役は、オダギリジョーが演じ、舞踊家として活躍する田中泯も出演。音楽プロデューサーの中田ヤスタカが独自の EDM 的サウンドで重厚感のある音楽世界を作り上げた。そして、夏本番を牽引するにふさわしく、爽快で伸びやかに木村カエラが歌い上げる楽曲「ちいさな英雄」が本編のエンディングテーマとして誕生!愛と感動のエンターテインメント、ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』は2018年8月24日より全国にて公開。

____________________________________________________________

『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

2018年8月24日より全国にて
配給:東宝
公式HP:http://ponoc.jp/eiyu/
(C)2018 STUDIO PONOC

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事