« 鬼才・オゾンが仕掛ける、7つの罠を見抜けるか?web限定特別映像解禁『2重螺旋の恋人』 | メイン | 時速360キロの超高速滑空 世界一危険なスポーツ ウィングスーツジャンプの衝撃映像!『クレイジー・フォー・マウンテン』本編映像 »

2018年7月20日 (金)

『ライ麦畑で出会ったら』公開決定&予告&ポスター完成

0720_011


青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。刊行から60年以上の時が経ったいまなお、色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。そんな不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画、『Coming Through The Rye』(原題)の邦題が『ライ麦畑で出会ったら』として、10月27日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーが決定した。併せてポスタービジュアルと予告編も解禁となった。


「ウォールフラワー」「シング・ストリート」に続く、愛すべき青春映画の傑作!!この旅には、人生を永遠に変える、宝物が詰まっている―本作は、ジェームズ・サドウィズ監督の実体験を基に描かれているだけに、青春時代ならではの甘酸っぱさとほろ苦さはリアルそのもの。普遍的ともいえる感情は幅広い層からの共感を呼び、長編監督デビュー作にして海外メディアからも高評価を獲得。世界各地の映画祭でも数々の賞を受賞し、喝采を浴びている。揺れる麦の穂に触れているかのような優しさと、爽やかな感動を味わえる“青春映画の決定版”。大人になると忘れがちな思いが蘇り、心の奥が温かくなる、珠玉の青春映画が誕生した。


予告編では、学校生活に上手く馴染めず、現状に不満を感じているジェイミーが、サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」を舞台化するため原作者の許可をもらいにサリンジャー本人を探す旅に出る様子が描かれている。唯一の理解者であるディーディーとの旅は、全く手掛かりを得られないまま進んでいく一方で、ライ麦畑で綿毛を飛ばして遊ぶ幻想的なシーンや、ジェイミーが胸に抱えた秘密をディーディーに打ち明け、徐々に距離を縮めていく二人の姿は微笑ましい。また、小説の中のホールデン同様にジェイミーが赤い帽子を被っている姿など、小説ファンの心をくすぐる要素を髄所に見ることができる。二人は無事にサリンジャーを見つけ出すことが出来るのか!?旅を通じて自分と向き合い成長していくジェイミーの姿に、爽やかな感動が胸に沁みる予告編となっている。


またポスタービジュアルは、主人公のジェイミー(アレックス・ウルフ)がトランクを片手に道路脇を歩いている姿が描かれ、「明日はきっと、今日よりはマシさ。たぶんね。」というサリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』の主人公ホールデン風のコピーと共に、ポスター下部にはライ麦畑や見つめあう二人の様子などがちりばめられている。サリンジャーを探す旅に出るジェイミーが、誰と出会い、何を感じ、どう成長していくのか、想像を搔き立てられるビジュアルとなっている。


不器用ながらもまっすぐな主人公ジェイミーに抜擢されたのは、大ヒット作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でも注目された若手俳優のアレックス・ウルフ。一方、謎に包まれた伝説の作家サリンジャー役には、『アダプテーション』でアカデミー助演男優賞を受賞した名優クリス・クーパーがキャスティングされ、見事な存在感を放っている。さらに、ジェイミーを優しく見つめるディーディー役は、『ラブリーボーン』(09)のステファニア・オーウェンが演じている。


『ライ麦畑で出会ったら』本予告
https://youtu.be/wJ_jG6LY_2Q


____________________________________________________________

『ライ麦畑で出会ったら』

2018年10月27日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
公式HP:http://raimugi-movie.com/
(C)2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34136755

『ライ麦畑で出会ったら』公開決定&予告&ポスター完成を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事