« 『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』「ずっと2人の監督と仕事がしたかったの。」エマ・ストーン インタビュー | メイン | 『3D彼女 リアルガール』色葉×つっつんの両A面!特製クリアファイル!!本日7月6日(金)より豪華特典付き劇場鑑賞券発売 »

2018年7月 6日 (金)

三浦、黒木が七夕の願いで欲しいスーパーパワーを披露!!会場全体が”インクレカラー“に染まる!!『インクレディブル・ファミリー』日本版完成披露舞台挨拶

0706_010


アカデミー賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝き、世界中の観客を魅了した『Mr.インクレディブル』の待望の最新作『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)より日本公開となる。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した。日本より一足早く6月15日(金)に全米で公開を迎えた本作は、全米歴代アニメーション作品のNo.1の週末オープニング記録を塗り替えるという偉業を成し遂げ、全米では“インクレ”旋風が巻き起こっている本作。

日本でも公開までついに一ヶ月を切った7月5日(木)に、TOHOシネマズ六本木で本作の日本版完成披露舞台挨拶イベントが開催され、日本版キャストの三浦友和(ボブ役)、黒木瞳(ヘレン役)、山崎智史(ダッシュ役)が登壇し、公開を心待ちにしている“インクレ”カラーに身を包んだお客さんたちと大いに盛り上がった。
三浦は黒いスーツの胸元にボブの小さなフィギュア、黒木は黒いTシャツに赤い靴、山崎は黒いジャケットに赤い半ズボンと、それぞれ映画のイメージカラーである黒と赤を取り入れたファッションで登場し舞台上を彩った。


三浦は「まさかまた声優のオファーをいただけると思ってなかったので大変光栄でした。」、黒木は「久しぶりにイラスティガールとしてこの舞台に立てて本当に嬉しいです。」と語り、現在小学生の山崎は「世界中に僕の声が流れると思うと嬉しいです!宜しくお願いします!」と元気にコメント。すかさず三浦が「流れるのは日本だけだと思うよ」と笑顔でツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。


自身が演じたキャラクターと似ている点を聞かれると、本作で家事・育児に奮闘するボブを演じた三浦は「今回はボブのイクメンシーンがたくさん出てくるのですが、私も30代で家事や育児を経験しているのでそこが似ているところだと思います。」と語り、ゴム人間ママのヘレンを演じた黒木は「夫を愛しているところですかね。あ、ここ笑うところです。笑」と笑いながらコメント。また、お互いの似ている点について、黒木は「三浦さんがボブと似ているところは、まず優しいところ、あとは包容力。劇中でもボブの包容力のおかげでヘレンが外で活躍できるので」とコメント。三浦は「黒木さんはヘレンそのものですね。パワフルで仕事と家事を両立する本当に凄い女性です。」とコメント、山崎は「ダッシュはずっと叫んでいて凄くうるさい。僕もいつも学校の先生やお母さんからうるさいと怒られるので、うるさいところが似ています。」とコメントし会場からは「可愛い」の声で溢れた。


ヒーロー家族の“一家団結アドベンチャー“がテーマの本作にちなみ、ご自身の“一家団結”したエピソードを聞かれ、三浦は「東日本大震災の時に普段は全然帰ってこない息子二人が実家に慌てて帰ってきたんです。その時に家族の団結力を感じましたね。」と述懐した。


ここで、間近に迫った七夕にちなみ、本作の象徴的なロゴマークをイメージした特大七夕飾りが登場!劇中でスーパーパワーを持つヒーローを演じたキャストに、「欲しいスーパーパワー」の願い事を書いた短冊を披露していただくことに。三浦は〈瞬間移動のパワーが欲しい〉、黒木は〈一瞬でセリフが覚えられるパワーが欲しい〉と発表。実は黒木にはもう一つ願い事があったようで〈相撲が強くなりたい〉という願いごとを披露。黒木は「家で夫とよくやるんですけど、何回やっても負けるので悔しいんですよ。」とコメントし三浦が「黒木さんに負ける夫は別れたほうがいいよ。笑 そんな弱い男ではダメですよ。」と返し、再び場内は笑いに包まれた。


2人の願い事発表に続いて山崎の番が回ってくると、なんと舞台袖から山崎の短冊が6つも運び込まれ、三浦も黒木もびっくり。「フロゾンの氷パワーでいつでもどこでもかき氷を食べたい」、「雷パワーを手に入れて、充電しながらゲームしたい」など、映画に出てくるヒーロー達のスーパーパワーに絡めた可愛らしい願い事に、会場中は笑顔が溢れた。最後の挨拶では、黒木が「今回は末っ子のジャック・ジャックのスーパーパワーに注目していただきたいです。凄いパワーがたくさんでてきますので、楽しみにしていただきたいです。」、三浦は「この作品は壮大なホームドラマなんです。どこの家庭にでも起こりうることを描いていて本当に面白い作品に仕上がっています」と本作をアピールし、会場からは大きな拍手が起こった。


イベントの最後に実施されたフォトセッションでは、会場のお客さんが全員、赤いTシャツ・黒いアイマスクを着用し、まさに“インクレ”カラーで会場を染め、イベントは大盛況で終了した。全米の歴代オープニング興収も塗り替え、日本でも期待が高まる映画『インクレディブル・ファミリー』は8月1日(水)より日本公開。

____________________________________________________________

『インクレディブル・ファミリー』

2018年8月1日より 全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:http://disney.jp/incredible
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.  

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事