« 本日“7月13日は、イーサン・ハントの日”!! 日本限定!! サイモン・ペッグが記念日を祝う!撮りおろしスペシャルメッセージ映像到着!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 | メイン | 『美女と野獣』のディズニーが、名作「くるみ割り人形」をついに映画化!11月30日(金)日本公開決定!第一弾ポスター解禁 »

2018年7月13日 (金)

空から捉えた貴重な映像を大公開!地球の鼓動を感じられる、世界でも稀な場所 桜島噴火口をドローンで真上から覗きこむ!『ピース・ニッポン』本編映像解禁

0713_005


数年間に一度だけ、"一期一会"でしか出会えない風景を8年もの歳月を費やし追い求め、全国47都道府県・200箇所以上で撮影した映像を厳選し、4K解像度で映画化した『ピース・ニッポン』がいよいよ7月14日(土)より新宿バルト9他にて全国ロードショーとなる。

空からとらえた息を呑む絶景の数々、そして知っているようで知らなかった日本人特有の精神やルーツも紐解いていく、壮大で、ドラマチックな極上の映画体験が待ち受けている。神道と仏教が混交していく中で、日本人が持つようになった特有の精神や自然感にフォーカスする「日本人の精神」、世界に類を見ない豊かな気候風土が生み出す変化を巡る「日本の四季」、そして、日本列島を南から北へ、簡単には出会うことができない奇跡のような瞬間を紡いでいく「一期一会の旅」。


3部構成の贅沢な旅を通して、日本の美しさを発見し、日本に恋してほしい。新たな日本に出逢う壮大な旅のナビゲーターを務めるのは、小泉今日子と、映画作品のナレーション担当は本作が初となる東出昌大。


2020年東京オリンピックを控え“ニッポン”が益々世界から注目される今、「日本人にもっと日本のことを知ってほしい、もっと日本に恋してほしい。」という思いが本作には込められている。まだ見ぬ日本に出会う、111分の極上の映画体験。日本の精神と絶景が凝縮された”ベスト盤”がここに誕生した!

普段カメラが入ることができない、さまざまな場所へもドローンは撮影を可能にさせる。その驚くべき映像を紹介!この度、鹿児島・桜島の噴火口を空撮によって捕らえた本編映像が解禁となった。


錦江湾に浮かぶ桜島は、鹿児島のシンボルといわれている。高さ1,117m(北岳・御岳)、面積約80km²、周囲約52km。北岳・南岳の2つの主峰から成る複合火山で、霧島錦江湾国立公園に指定されている。桜島は約26,000年前に誕生し、噴火を繰り返してきた。以前はその名の通り「島」だったが、1914年の大正噴火で流れた溶岩によって海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となった。先月6月16日には南岳山頂火口で爆発的噴火がありニュースにもなったが、現在も毎日のように小規模な噴火を繰り返している活火山の島で、約5000人の人が火山と共生して生活しており、その山容の美しさから観光スポットとしても有名だ。今は噴火の影響で、入山規制され登山が出来ない状況のため、なかなかその内部を目にする機会はない。本映像では、ドローンで撮影された映像で噴火口を上から捉えた神秘的な映像を垣間見ることができる。ゆっくりと火口を目指して飛んでいき、真上からマグマ生み出した白い湯気が立ち込める映像は迫力満点でかつ神秘的!また、桜島は、生きている地球の鼓動を感じられる、世界でも稀な場所とも言われている。


7.14公開『ピース・ニッポン』桜島の火口を空から捉えたドローン空撮映像
https://youtu.be/ZwPFKuuiVAk

____________________________________________________________

『ピース・ニッポン』

2018年7月14日より新宿バルトほか全国にて
配給:ファントム・フィルム
公式HP:http://peacenippon.jp/
(C)2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事