« 藤原竜也×吉田修一×羽住英一郎 映像化不可能と言われた原作へ挑む─ 「太陽は動かない」 映画&連続ドラマ化決定!! | メイン | 『皇帝ペンギン ただいま』動物園・水族園にてタイアップイベント続々決定 »

2018年7月31日 (火)

『ミッション:インポッシブル』シリーズNo.1新記録W(ダブル)樹立!!<オープニング興収&作品評価>全米&世界30ヵ国でNo.1の大ヒットスタート!

0731_003


全世界累計興収3000億円以上(※1ドル=111円換算<7月30日付>)、トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、8月3日(金)より日本公開となる。トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督4人が来日し、記者会見とジャパンプレミアに登場!観測史上最高気温を更新した2018年・夏の日本列島を更に熱くさせている本作が、日本公開に先駆け、7月27日(金)に全米で公開された。

7月27日(金)より全米4386館で封切られた本作は、オープニング興収6150万ドル(約68億円※7月30日時点レート換算)を記録し、初登場No.1を獲得!!!さらに世界30ヵ国での初登場No.1を獲得するなど、様々な前作の記録を塗り替えシリーズ史上最高の大ヒットスタートとなった。


この成績は、これまでのシリーズ最高オープニング興収だった2作目『M:i-2』(全米オープニング興収5784万ドル)の記録を大きく塗り替えるシリーズ最高の大ヒットスタート! 全米を含む全世界での3日間の累計興行収入でも1億5350万ドルのオープニング興収記録を達成し、シリーズ史上最高の記録を樹立した。最新作の快進撃は興収に止まらず、トム自身が”集大成であり、一つの到達点”と謳う本作は、米・映画批評サイトRotten Tomatoesでもエンターテインメント大作としては異例中の異例となる98%フレッシュ(7月30日現在)を記録しており、”シリーズ最高傑作”と呼び声の高かった前作を凌駕する驚異的な高評価を獲得している。興収・評価ともに正真正銘の”シリーズ最高傑作”として、華々しいスタートを切った。いよいよ今週末に迫った日本での公開が待ちきれない。

____________________________________________________________

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

2018年8月3日より全国にて
配給:東和ピクチャーズ
公式HP:http://missionimpossible.jp/
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事