« ロッチと須藤凜々花は「もう、迷わない!!」人生の迷宮から脱出した裏話を暴露!?“侵入生”結団式イベント | メイン | 「オーシャンズ」史上最強!超豪華キャストが NY に降臨!サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイの登場にファン大熱狂!!「期待以上のものを約束するわ!」と日本へメッセージも! »

2018年6月 7日 (木)

市川海老蔵、及川光博、野口聡一、ハマ・オカモト、ミキ亜生 SW ファン5人が日本語吹替版カメオ声優に決定!『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

0607_009


全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」最新作!シリーズ屈指の人気を誇るハン・ソロは、いかにして生涯の相棒チューバッカと出会い、愛すべき悪党ハン・ソロとなったのか!?知られざる“若き日”がついに明らかになる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が6月29日(金)より公開となる。

世界中で初登場 NO.1 の大ヒットスタートを記録し、全米では2週連続 NO.1 を獲得するなど、日本での公開も期待が高まる本作。このたび日本語吹替版に各界を代表する「スター・ウォーズ」ファンの著名人5人がカメオ声優として出演することが決定した。日本文化を担う歌舞伎界からは市川海老蔵。俳優・アーティスト界からは筋金入りの「スター・ウォーズ」ファンである及川光博。自身が宇宙を目指すきっかけとなったのが「スター・ウォーズ」との出会いだったという宇宙飛行士の野口総一。アーティスト界からは若者を中心に絶大な人気を誇るバンド、OKAMOTO’S のベーシスト、ハマ・オカモト。お笑い界からは「スター・ウォーズ」漫才を作ってしまうほどの「スター・ウォーズ」ファンで知られるお笑いコンビ、ミキの亜生の5人。いずれも各界を代表する「スター・ウォーズ」ファンが集結し、本作に更なる驚きと感動を加えることになる。


「スター・ウォーズ」シリーズはこれまで世界を代表する「スター・ウォーズ」ファンがカメオ出演して来た歴史がある。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)では俳優のダニエル・クレイグがストーム・トルーパー役で出演、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(17)では、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)のメガホンをとったギャレス・エドワーズ監督や、俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットもカメオ出演していた。更に同作には、イギリス王室のヘンリー王子がカメオ出演していたことでも話題となった。彼らは全員、大の「スター・ウォーズ」ファンで知られ、「スター・ウォーズ」シリーズにおいてカメオ出演は、風物詩としてファンの楽しみの一つとなっており、日本でも日本語吹替版で各界を代表する「スター・ウォーズ」ファンが選ばれることとなった。


現在、各人が演じる役の内容は明らかにされてないが、作品のストーリーと合わせて、“超豪華カメオ声優陣がどのような役で出演をしているのかを探す”という大きな楽しみが加わる形となった。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』へ、更に日本中の注目が集まることは間違いなし!『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日(金)より公開。


____________________________________________________________

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

2018年6月29日より 全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html
(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事