« キャストコメント到着!9月1日公開 濱口竜介監督最新作『寝ても覚めても』 | メイン | シネマ・コンサート史上最大7都市14公演開催!!今夏開催のスター・ウォーズ in コンサートに、親子で楽しめる子どもチケットを新設! »

2018年6月15日 (金)

ロシア政府が映画館での上映を禁止 史上最も黒い<実話>に基づく超問題作が日本上陸!『スターリンの葬送狂騒曲』予告編解禁

0615_002


ロシアで上映が禁止され話題を呼んだ問題作『スターリンの葬送狂騒曲』を、8月3日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他全国で順次公開となる。「驚くことに、ほとんどが事実」というフランスのベストセラーを映画化したのは、エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経験をもち、政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチ監督。これまでにも、英国政権の内部を描いたコメディドラマシリーズ「官僚天国」や、米国の女性副大統領を主人公にその日常を描いたコメディドラマシリーズ「Veep/ヴィープ」、米英両国の閣僚や官僚を描いた映画『Inthe Loop』などを手がけ、高い評価を受けている。フルシチョフやマレンコフなど実在の人物を演じるのは、スティーヴ・ブシェミやジェフリー・タンバーら個性派俳優陣!俳優生命を自ら危機に追い込むほどの熱演を披露している。本作の予告編が公開となった。

史上最も黒い≪実話≫に基づく超問題作!!1953年、ソ連。“粛清”という名のヒトラーにも劣らぬ大量虐殺で、世界を恐怖に陥れた独裁者スターリンが急死。媚びへつらっていた側近たちは「今うまく立ち回れば、自分に後釜のチャンスが!」と最高権力の座を巡る狂気のイス獲りゲームを始める。だまし裏切り殺し合う。最後に笑うのはいったい誰だ!?壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのに惹きこまれる、そんな本編のブラック・コメディ要素をふんだんに盛り込んだ本予告が完成した!

【公式】『スターリンの葬送狂騒曲』8.3公開/本予告
https://youtu.be/fj-NZu0YMOw

____________________________________________________________

『スターリンの葬送狂騒曲』

2018年8月3日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開
配給:ギャガ
(C)2017 MITICO・MAIN JOURNEY・GAUMONT・FRANCE 3 CINEMA・AFPI・PANACHE・PRODUCTIONS・LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE・DEATH OF STALIN THE FILM LTD

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34130710

ロシア政府が映画館での上映を禁止 史上最も黒い<実話>に基づく超問題作が日本上陸!『スターリンの葬送狂騒曲』予告編解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事