« ケイト・ウィンスレット クセのある役柄を演じて「この上なく、いい気分だったわ。」『女と男の観覧車』 インタビュー動画 公開! | メイン | 合体だよォ!全員集合!!戦国時代に巨大ロボット登場!?ハチャメチャにクレイジーな合体シーンが初解禁!『ニンジャバットマン』 »

2018年6月22日 (金)

『君の名前で僕を呼んで』大ヒットを受け、アカデミー賞受賞の名匠ジェームズ・アイヴォリーから喜びの声!貴重なコメントが到着!

0622_008


第90回アカデミー賞で4部門(作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞)にノミネート、見事脚色賞(ジェームズ・アイヴォリー)を授賞した『君の名前で僕を呼んで』。ゴールデングローブ賞主要3部門ノミネートを含む92部門の授賞&308部門ノミネート、「映画レビューサイトのロッテントマトによる2017年度ベスト・レビュー映画NO.1輝かしい実績を持つ本作は、80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びが描かれている。「★★★★★(最高点)胸が張り裂ける感動!」-タイムアウト紙/「息をのむほどの美を兼ね備えた傑作」-オブザーバー紙/「魅了され、恍惚となるほどに美しい映画」-ワシントンポスト紙/「今年最も魅惑的な映画」-アトランティック紙/「“傑作”という名前でこの映画を呼ぼう」-ニューヨークポスト紙 などの各誌レビューにあるように、世界中から熱狂的な賛辞が贈られ、男女を問わず、世代を問わず、世界中の映画ファンの注目を集める話題作。公開前からマスコミ試写や先行上映会で賞賛を集めていた本作だが、4月27日(金)より全国公開し、現在大ヒット上映中だ。

公開当初から満席が続出していた本作だが、主演のティモシー・シャラメをはじめ、青年2人の“はじめての、そして生涯忘れられない恋”の行方に、10代~20代の若い女性が夢中になり、こぞって劇場に殺到したことが話題となっている。若い層が動いたことが牽引し、今月14日に上映劇場である新宿シネマカリテにて、『君の名前で僕を呼んで』が同劇場の最高興行収入を更新。歴代興行収入1位作品となり、新記録を達成(※1)しました。また、上映劇場のひとつであるBunkamuraル・シネマでも、96年に上映されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画『太陽と月に背いて』以来約22年ぶりに、10代~20代の若い人たちが劇場に殺到。世代を超えて多くの人に愛される作品となった。それを受けて、本作で脚色を担当し、第90回アカデミー賞で脚色賞に輝いた名匠ジェームズ・アイヴォリーより、喜びのコメントが到着した。


ジェームズ・アイヴォリー(第90回アカデミー賞脚色賞受賞)コメント
80年代に日本で「眺めのいい部屋」「モーリス」が公開された時を思い出しました。日本の若い女性が、美形若手英国俳優のヒュー・グラント、ルパート・グレイブス、ジェームズ・ウィルビー、ジュリアン・サンズに夢中になるというカルト的な現象でした。そして今、「君の名前で僕を呼んで」の登場で、美しき22歳のティモシー・シャラメが、その神々しい少年の魅力で、当時の女性たちの娘さん世代を熱狂させ、新たなカルト的な現象がおきていると聞いています!

____________________________________________________________

『君の名前で僕を呼んで』

2018年4月27日より TOHOシネマズシャンテほか全国にて
配給:ファントム・フィルム
公式HP:http://cmbyn-movie.jp/
(C) Frenesy, La Cinefacture

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34131715

『君の名前で僕を呼んで』大ヒットを受け、アカデミー賞受賞の名匠ジェームズ・アイヴォリーから喜びの声!貴重なコメントが到着!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事