« 2018年5月 | メイン

2018年6月

2018年6月22日 (金)

『君の名前で僕を呼んで』大ヒットを受け、アカデミー賞受賞の名匠ジェームズ・アイヴォリーから喜びの声!貴重なコメントが到着!

0622_008


第90回アカデミー賞で4部門(作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞)にノミネート、見事脚色賞(ジェームズ・アイヴォリー)を授賞した『君の名前で僕を呼んで』。ゴールデングローブ賞主要3部門ノミネートを含む92部門の授賞&308部門ノミネート、「映画レビューサイトのロッテントマトによる2017年度ベスト・レビュー映画NO.1輝かしい実績を持つ本作は、80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びが描かれている。「★★★★★(最高点)胸が張り裂ける感動!」-タイムアウト紙/「息をのむほどの美を兼ね備えた傑作」-オブザーバー紙/「魅了され、恍惚となるほどに美しい映画」-ワシントンポスト紙/「今年最も魅惑的な映画」-アトランティック紙/「“傑作”という名前でこの映画を呼ぼう」-ニューヨークポスト紙 などの各誌レビューにあるように、世界中から熱狂的な賛辞が贈られ、男女を問わず、世代を問わず、世界中の映画ファンの注目を集める話題作。公開前からマスコミ試写や先行上映会で賞賛を集めていた本作だが、4月27日(金)より全国公開し、現在大ヒット上映中だ。

続きを読む »

ケイト・ウィンスレット クセのある役柄を演じて「この上なく、いい気分だったわ。」『女と男の観覧車』 インタビュー動画 公開!

0622_004



数々の名作を生み出し、アカデミー賞©で作品賞1回、監督賞1回、脚本賞3回を受賞している巨匠ウディ・アレン監督の、ロマンティックでちょっとビターな人生ドラマ「女と男の観覧車」(6月23日(土)公開)より、主演のジニーを熱演したケイト・ウィンスレットと、二度目の夫を演じたジム・ベルーシのインタビュー動画が公開となった。今回はアレン監督から「最高峰の演技力を誇る女優でないと成立しない。」と言われるほどの、映画至上最難関の役どころに挑んだケイト・ウィンスレット。アレンの作品に出ると決まった時の気持ち、この役を演じた時の感想、そして日本について、夫役のジム・ベルーシとにこやかに語っているインタビュー映像となっている。

続きを読む »

ロバート・フラハティ監督『モアナ~南海の歓喜~』予告編&ポスタービジュアル解禁

0621_011


9月15日(土)より岩波ホールにて公開されるロバート・フラハティ監督『モアナ~南海の歓喜~』の予告編&ポスタービジュアルが公開となった。

続きを読む »

イ・ビョンホンが今年最後に、最高の涙を贈る!『それだけが、僕の世界』日邦題、日本公開決定!ティザービジュアル解禁!

0622_002



母に捨てられ、拳だけを信じてきた元プロボクサーの兄。母だけを信じて生きる、サヴァン症候群の弟。それぞれの世界だけに生きてきた兄弟の思いがけない再会は、やがて家族の絆を紡ぎだす―韓国を代表する俳優、イ・ビョンホンと注目度No.1の新鋭パク・ジョンミンが、兄弟の絆を描き出した感動作『それだけが、僕の世界』。いよいよTOHOシネマズシャンテほかにて2019年正月ロードショー公開が決定した。

続きを読む »

『ロッキー』の伝説はもう一つの<答え>にたどり着く――全世界で絶賛された前作から3年、全世界待望の『クリード2』お正月公開決定!特報解禁!

0622_001


全世界興収1億7,356万ドル(日本円換算:約190億万円 ※Box Office Mojo調べ)を記録し、『ロッキー』シリーズNo.1ヒットとなった『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード2』が、2019年1月11日(金)より日本公開されることが決定。『ロッキー』シリーズの最新作として2015年に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』は、アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルでダイナミックなファイトシーン、ひたむきに夢を追い求める姿が共感を呼び大ヒット。批評家・観客からも“シリーズ最高の興奮と感動ドラマ”と大絶賛され、米レビューサイト、Rotten Tomatoesでは95%の好スコアをマーク。円熟した演技を披露したシルベスター・スタローンがゴールデン・グローブ賞【助演男優賞】に輝いたことも大きな話題となった。

続きを読む »

常盤貴子、艶やかな着物で、フランス映画祭の開幕を宣言! ナタリー・バイ、フランソワ・オゾン!そして、是枝裕和!日仏代表メンバーが大集結!「フランス映画祭 2018」オープニングセレモニーが華やかに開催!

日時:6月21日(木)
場所:みなとみらいホール
登壇者:常盤貴子、ナタリー・バイ、是枝裕和、ローラン・ピック、イザベル・ジョルダーノ、林文子、カルロス・ゴーン

0622_012


今年で26回目を迎える「フランス映画祭 2018」が6/21(木)に遂に開幕した!華やかなレッドカーペットを皮切りに、映画祭団長のナタリー・バイをはじめ、フランスの鬼才・フランソワ・オゾン監督、オープニング作品『セラヴィ!』の監督で『最強のふたり』の監督コンビ・オリヴィエ・ナカシュ監督&エリック・トレダノ監督など豪華来日ゲストに加え、フェスティバル・ミューズとして横浜市出身で何度もフランスを訪れたことのある常盤貴子、また直近のカンヌ国際映画祭で日本人史上4人目、自身最新作『万引き家族』で21年ぶりのパルム・ドールを受賞、自身も「フランス映画に育ててもらった」と語る是枝裕和監督が、オープニングイベントを祝して駆けつけ、13年ぶりに開催される横浜でのフランス映画祭にふさわしい、豪華な開幕となった。

続きを読む »

田村侑久(BOYS AND MEN)ついに世界進出!「接吻的餃子」に上海っ子熱狂!続編は中国か!?『キスできる餃子』上海国際映画祭ワールドプレミア

日時:6月20日(水)
場所:衡山電影院
登場者:田村侑久(BOYS AND MEN)秦建日子監督

0622_003



宇都宮を舞台にバツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが、実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ『キスできる餃子』。主演は、ドラマやバラエティーに幅広く活躍し、2017 年は主演映画が 2 本公開された足立梨花。相手役を務めるのは、東海地方を中心とした活動から、一昨年の日本レコード大賞<新人賞>受賞、昨年には日本武道館でのワンマンライブを大成功させ、大ブレイク中のエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久。監督は、小説家・劇作家・演出家・作詞家としてもマルチに活躍し、2016 年公開『クハナ!』につづき、本作が2作目の監督作品となる秦建日子。『アンフェア』の原作、『HERO』『救命病棟 24 時』『ドラゴン桜』『そして、誰もいなくなった』など数々の大ヒットドラマの脚本を手がけてきた秦自身が、完全オリジナルとなる本作の脚本も手掛ける。(※「接吻的餃子」は中国での映画タイトル名)この度、餃子の故郷中国で開催されている、上海国際映画祭2018のスペクトラム部門正式出品作品として上映が行われた。上映には本作を代表し、田村侑久(BOYS AND MEN)、秦建日子監督が参加し、上映後のティーチインでも観客との質疑応答でも持ち前の明るさとユーモアで現地を大いに沸かせた。

続きを読む »

熱望していた韓国映画音楽で目指したものとは―坂本龍一音楽メイキング映像公開!『天命の城』

0622_006


『トガニ 幼き瞳の告発』『怪しい彼女』の俊英ファン・ドンヒョクが監督を務め、イ・ビョンホンとキム・ユンソクをW主演に迎えた歴史大作『天命の城』が 6 月 22 日(金)より TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開となる。国の存亡を賭けた男たちの熱き 47 日間の闘いを描いた、真実の歴史大作。監督を務めたのは『トガニ 幼き瞳の告発』や『怪しい彼女』のファン・ドンヒョク。主演には王と民が生き延びることを第一に考え、清との和平交渉を主張する吏曹大臣チェ・ミョンギル役にハリウッドでも活躍するトップスター、イ・ビョンホン。そしてもう一人、大儀と名誉を重んじ最後まで戦うことを主張する礼曹大臣キム・サンホン役に『チェイサー』『哀しき獣』のキム・ユンソクを迎えた。2 人の大臣の対立の中で決断を迫られる朝鮮国王・仁祖には『神弓-KAMIYUMI-』のパク・ヘイル、山城の鍛冶屋役にコ・スと、韓国映画界を代表する俳優陣の豪華共演となっている。また、今回音楽を手掛けた坂本龍一は本作が監督映画念願の初参加となっている。時代劇でありながら現代人にも共感を呼ぶストーリー、俳優たちの強烈な演技の相乗効果を通じて重厚な余韻と感動を伝え、ファン監督初の時代劇となる本作を傑作に仕上げた。この度、初の韓国映画音楽を手掛けた坂本龍一のメイキング映像が到着!

続きを読む »

消防界のネイビーシールズ《ホットショット》豪華キャストが彼らの凄さを語る!!『オンリー・ザ・ブレイブ』特別映像解禁

0622_005


『アベンジャーズ』シリーズのジョシュ・ブローリン、映画『セッション』で主演を努めたマイルズ・テラー、『キングスマン:ゴールデン・サークル』のジェフ・ブリッジスに加え、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリーら、新旧交えた豪華俳優陣の共演で贈る森林消防士たちの英雄物語『オンリー・ザ・ブレイブ』が6月22日(金)TOHOシネマズ日比谷他にて全国公開となる。監督を務めるのは、『オブリビオン』などを手がけ、『トップガン』の続編『Top Gun: Maverick』の監督も決まっているジョセフ・コシンスキー。2013年、アメリカのアリゾナ州で実際に起きた巨大山火事を舞台に、大切な仲間と愛する家族はもちろん、名も知らぬ人々の命をも守るため、勇気だけで炎の中に飛び込んでいく男たちのプライドと絆の感動物語がここに誕生した。この度、ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジスをはじめ、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリー、ジョセフ・コシンスキー監督らが本作で描かれる《ホットショット》の魅力を語る特別映像が到着した!

続きを読む »

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』映画&原作を完全網羅!ファン必見オフィシャルブック発売決定!押見修造による貴重な描き下ろしスピンオフも収録!

0622_007


7月14日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。この度公開を記念して太田出版より、映画と原作の魅力を完全網羅した「志乃ちゃんは自分の名前が言えないオフィシャルブック」が発売されることが決定した。表紙はなんと、映画をイメージして押見修造が実に6年ぶりに描き下ろした、“志乃”の最新カラーイラスト。それだけでも胸の鼓動は高鳴るが、盛りだくさんの内容は原作ファンならずとも必見だ。渾身の演技を見せた最も旬な10代キャストたちの青春の息遣いが伝わる手書きアンケ―トや、押見修造完全描き下ろしのスピンオフ読み切り(18P)も収録。映画と併せてみれば、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の世界を何倍も何十倍も楽しめること間違いなし。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事