« 『オンネリとアンネリのおうち』「Keitto Ruokala」&「恵文社バンビオ店」でタイアップ決定! | メイン | 「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」『人魚の眠る家』第1弾ビジュアル解禁 »

2018年6月13日 (水)

『ぼくのエリ 200歳の少女』『シザーハンズ』に次ぐ!ジャコ・ヴァン・ドルマルが贈る切なくも愛おしい珠玉のラブロマンスが誕生!!『エンジェル、見えない恋人』公開日&邦題決定

0613_008


目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあう、切なくも愛おしい珠玉のラブロマンス『Mon Ange』(原題)が邦題『エンジェル、見えない恋人』として、10/13(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定した


目に見えない存在として生まれた“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”。世間との接触を一切絶ち、施設の中で母親の手により育てられたエンジェルは、ある日盲目の少女マドレーヌと知り合う。エンジェルの秘密に気が付かないマドレーヌだが、次第に二人は心惹かれ合っていく。そんな時、マドレーヌは目の手術を受けることになるが・・・・。


製作は『神様メール』(16)、『ミスター・ノーバディ』(11) 『トト・ザ・ヒーロー』(91)を手掛けたジャコ・ヴァン・ドルマル。監督は本作の製作を務めたジャコ・ヴァン・ドルマルの作品をはじめ、ジャン=リュック・ゴダール監督の『フォーエヴァー・モーツアルト』(96)など数多くの作品に俳優として出演しているハリー・クレフェン。監督としては、短編映画『Sirènes』 (未90)でデビューし、『Abracadabra』(未93)や、『Trouble』(未05)などを監督。その他、数多くのTVシリーズを監督として手掛けている。


盲目の少女マドレーヌを演じたのは本作で女優デビューし、本作の撮影後ポール・ヴァーホーヴェン監督の『エル ELLE』(16)にも出演したフルール・ジフリエ。エンジェルの母、ルイーズを演じたのはハル・ハートリー監督の『シンプルメン』(92)、『愛・アマチュア』(94)や、スピルバーグ監督の『シンドラーのリスト』(93)や『バスキア』(96)、『ロング・エンゲージメント』(04)、『ダーク・ウォーター』(06)、『わたしたちの宣戦布告』(11)など数多くの映画に出演しているエリナ・レーヴェンソン。

____________________________________________________________

『エンジェル、見えない恋人』

2018年10月13日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:アルバトロス・フィルム
公式HP:http://angel-mienai.com/
(C)2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事