« 2018年5月 | メイン

2018年6月

2018年6月25日 (月)

ムロツヨシ、生まれ育った横浜で凱旋舞台挨拶!ファーストキスの思い出を暴露!『50回目のファーストキス』公開御礼舞台挨拶

日時:6月22日(金)
場所:イオンシネマみなとみらい
登壇者:ムロツヨシ

0625_005


山田孝之&長澤まさみW主演、映画『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が初めて手掛けるラブストーリー『50回目のファーストキス』が現在大ヒット公開中。22日には神奈川県のイオンシネマみなとみらいで、出演者で横浜出身の俳優・ムロツヨシが“凱旋”舞台挨拶を行った。

続きを読む »

来年のフランス映画祭団長、早くも決定!?「2重螺旋の恋人」オゾン監督来日記念ティーチイン

日時:6月22日(金)
場所:イオンシネマ みなとみらい スクリーン8
登壇者:フランソワ・オゾン

0625_004


フランスを代表する映画作家フランソワ・オゾンの心理サスペンス『2重螺旋の恋人』(8/4(土)公開/キノフィルムズ配給)のフランス映画祭 2018(開催期間 6/21~24)出品を記念して、この度フランソワ・オゾン監督が来日、ティーチインイベントが開催された。今回は 5 年ぶりの来日となったオゾン監督。日常と妄想を行き来する本作に関して、もともと〝双子〟というテーマにずっと興味を持っていたが、ジョイス・キャロル・オーツの原作に出会ったことで今回の作品が生まれたこと、映画の登場人物のキャラクターの作り方の過程や、本作で混乱を引き起こす要因となるセクシュアリティに関しての考え方など、満席の観客からの好奇心旺盛で多様な質問に次々と回答。「次は団長で!」とお願いされたオゾン監督が、笑顔で「もっと歳を取ったらね!」とユーモアたっぷりにかわす場面も見られた。

続きを読む »

大泉洋が井上真央に演技指導?!『焼肉ドラゴン』初日舞台挨拶

日時:6月22日(金)
登壇者:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、大江晋平、鄭義信監督

0625_003



6月22日(金)より公開となる映画『焼肉ドラゴン』の初日舞台挨拶が都内で行われ、本作の監督・脚本、舞台版の演出を務めた鄭義信監督と、真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、大江晋平が登場した。

続きを読む »

ジブリは、名古屋から始まった!「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」開会式

0625_001


スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーによる手書きの書を、ジブリ作品の資料などとともに紹介し、その軌跡をたどる「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」(6 月 23 日~7 月 16 日、松坂屋美術館)が、6月23日に開幕した。開場前には開会式が行われ、鈴木敏夫の挨拶があった。その後、囲み取材でも、本展覧会についてコメントした。展示では、高畑勲、宮崎駿と出会って 40 年。「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」、そして「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」まで。ジブリはどこから始まりどこへ向かうのか。その秘密に迫る。ジブリ作品の資料だけでなく、鈴木の手書きによる題字、キャッチコピー、キャラクターデザイン、いたずら書き、また、幼少期の制作物から最近の映画寸評、筆による書き下ろしまで、鈴木敏夫の多岐にわたる仕事を一挙紹介。また、広島での初展示から 10 カ月、本人の出身地、名古屋での開催となる。

続きを読む »

監督からの手紙に沢尻エリカ涙!!「役者人生の中で大切な作品になりました。」『猫は抱くもの』初日舞台挨拶

日時:6月23日(土)
場所:新宿ピカデリー シアター1
登壇者:沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、犬童一心監督

0625_002


6月23日(土)に、全国公開となる映画『猫は抱くもの』の舞台挨拶が、新宿ピカデリーにて行われた。沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、犬童一心監督が登壇すると、観客から大きな歓声が。峯田を含めた主要キャストが揃うのはこの初日挨拶1回のみという、超貴重な全員集合ショットに開場は熱い熱気に包まれた。沢尻は、「本日はお越しいただき、ありがとうございます。初日を迎えることができて、嬉しく思っております!」と挨拶。峯田は、「今日登壇していているキャストの半分が普段は音楽をやっているという、本業じゃないというのが珍しいですよね。楽器がなくて、マイクがないと僕は喋れないですよ。」とコメントすると、沢尻から、すかさず「さっきカメラがないところだと、いっぱい喋っていたじゃん!」とツッコミが。

続きを読む »

第 70 回カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)受賞作『若い女』2018 年夏ついに日本公開!

0625_007


2017 年カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)の受賞とともに、フランスで最も権威のあるセザール賞にもノミネートされた映画『若い女』の予告編が公開されるとともに公開日が 8 月 25 日(土)に決定した。

続きを読む »

奇跡の一発撮り!!『猛吹雪の合間に神頼みで晴れた15分間で撮影を完了させた奇跡のカットです』と語る、白銀世界を空から捉えたOP映像の撮影秘話披露!!『ピース・ニッポン』中野裕之監督×ドローンパイロット 遠藤祐紀トークショー

日時:6月21日(木)
会場:神楽座
登壇者:中野裕之監督、遠藤祐紀

0625_006



日本津々浦々、8年間で全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した『ピース・ニッポン』が7月14日(土)より新宿バルト9他にて全国ロードショーとなる。監督を務めた中野裕之とドローンパイロット 遠藤祐紀登壇によるトークショーイベントが実施された。

続きを読む »

セザール賞 5 部門受賞!フランスにて動員 200 万人突破!アルベール・デュポンテル監督『SEE YOU UP THERE(英題)』フランス映画祭 2018 QA

日時:6 月 24 日(日)
場所:イオンシネマみなとみらい スクリーン 8
登壇者:アルベール・デュポンテル監督

0625_014


キノフィルムズ配給予定作品『SEE YOU UP THERE(英題)』(2019 年公開予定)が「フランス映画祭 2018」にて上映され、アルベール・デュポンテル監督が登壇した。本作はセザール賞 5 部門受賞、フランスで動員 200 万人超を記録した大ヒット作品だ。フランス最高の文学賞・ゴンクール賞を受賞したピエール・ルメートルの『天国でまた会おう』(ハヤカワ・ミステリ文庫)を原作に、主演には『BPM ビート・パー・ミニット』で世界中を熱狂させたナウエル・ペレーズ・ビスカヤートを迎え、その相棒役としてデュポンテル自身も出演。第一次世界大戦後のパリを舞台に、帰還兵が巻き起こす前代未聞の詐欺事件を題材にしながら戦争を風刺し、身分も性格も全く異なる二人の男の友情と感動のドラマへと見事に昇華させたデュポンテル監督。イベントでは満員御礼となった会場にて、本作に賭けた想いや、撮影秘話の他、観客からの質問に応え、大いに盛り上がった。

続きを読む »

2018年6月22日 (金)

『告白小説、その結末』 ロマン・ポランスキー オフィシャルインタビュー

0622_013


昨年のカンヌ国際映画祭に正式出品された鬼才ロマン・ポランスキー監督最新作『告白小説、その結末』が、6月23日よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開となる。ロマン・ポランスキー監督のインタビューが到着した。

続きを読む »

合体だよォ!全員集合!!戦国時代に巨大ロボット登場!?ハチャメチャにクレイジーな合体シーンが初解禁!『ニンジャバットマン』

0622_009



日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛されるキャラクターたちをベースに “悪vs 正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が 6 月 15 日(金)より公開中!日本だけでなく世界からも「クレイジー!」と評判の本作から、新たな映像が解禁となった。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事