« 死んだはずの「あの男」がプレミアに登場ってマジ!?メイズで一番「ヤな奴」といえばこの男、その名は“ギャリー”個性派俳優ウィル・ポールターがまさかのドッキリ登場! 米英プレミア写真が到着 | メイン | なぜ?突然“行ってらっしゃいのキス”をねだる妻に「新婚じゃあるまいし」と驚き拒否する夫 場面写真公開!『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 »

2018年5月30日 (水)

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』“夫婦あるある”に全国の主婦から共感の嵐 ファンを魅了する夏川結衣の好演に目が離せない!

0530_003


映画界の巨匠・山田洋次監督が国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。シリーズ第三弾『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が大ヒット上映中!最新作のテーマは、【主婦への讃歌】。三世代が同居する一家(平田家)の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、家族の暮らしが崩壊してゆく様をユーモラスに描いており、笑って、泣いて、しみじみと胸を打つ作品で、公開初日より劇場には女性同士の観客が多数来場。さらに夫婦のデートムービーとしても注目を集めている。


平田家の主婦として3世代同居家族の家事を一手に担い、生活を支えてきた史枝。シリーズを通してそんな史枝を演じるのは、『歩いても 歩いても』(08)や『64-ロクヨン-前編/後編』(16)など数多くの話題作に出演し、圧巻の表現力で、様々な映画賞に輝いた夏川結衣。休む間もなく常に家事仕事をこなしていく主婦・史枝を、セリフの語りだしのタイミングやそれに伴う動作まで、山田監督の演出のもと、細やかに計算しながら演じている。アイロンがけをしながら家族と会話をするシーンは、特に大変な撮影だったようだ。公開直後からSNSでは「夏川結衣さんステキだった」、「寅さんのマドンナを思わせるような色気」、「お母さんは本当に大変だと思う」、「美しい」とその好演にシリーズファンはもちろんのこと、世の中の主婦層・主夫層から共感と称賛を集めている。


多くの役者たちが一度は山田監督の演出を受けたいと切望する中、これまで本シリーズ3作品他『東京家族』(13)、『小さいおうち』(14)と5年連続で出演している夏川は「5作も出させていただけるなんてすごく幸せだと思います」と語る。これまでの出演作ではいずれも“母”であり“妻”を演じ、その芝居は観る人誰もが自分の家族を思い出すような温かさが溢れる。本作でも、深い愛情を家族に注ぐ、優しく強い“母”そして“妻”を魅力たっぷりに演じ、第1・2作目を観ていない方にも、最後まで作品を楽しめる作品となっている。


____________________________________________________________

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』

2018年5月25日より全国にて
配給:松竹
公式HP:http://kazoku-tsuraiyo.jp/
(C)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34128396

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』“夫婦あるある”に全国の主婦から共感の嵐 ファンを魅了する夏川結衣の好演に目が離せない!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事