« 日本最大級の肉のテーマパーク「渋谷肉横丁」と映画『焼肉ドラゴン』のタイアップが決定! | メイン | 野上照代「来年、私はもういないぞ!」とブラックジョーク炸裂 三船史郎 スケール大の“世界のミフネ”家族サービスを語る『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』トークイベント »

2018年5月21日 (月)

『ファントム・スレッド』壇蜜、町山智浩、名越康文 絶賛動画コメント到着!!キム・ヨナ、夏木マリ、假屋崎省吾ら著名人寄稿コメントも!

0521_008


『マグノリア』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソン監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスと二度目のタッグを組んだ映画『ファントム・スレッド』は5 月 26 日(土)より全国公開となる。


本年度アカデミー賞の主要賞含む6部門にノミネートされ、見事衣装デザイン賞を受賞し、「今年、最も予想外な展開のラブストーリー!」(ヴァニティ・フェア)と、世界中を驚かせ虜にしている。男は完璧な身体を求め、女は愛ゆえに毒を盛る―――1950 年代ロンドン。英国ファッションの中心に君臨し、社交界から脚光を浴びる天才的な仕立て屋のレイノルズ。ある日、レイノルズはウェイトレスのアルマと出会い、彼女を新たなミューズに迎え入れる。彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたようにドレスを作り続けた。しかし、アルマの気持ちを無視して無神経な態度を繰り返すレイノルズに不満を募らせたアルマは、ある日朝食に微量の毒を混ぜ込む...。やがてふたりは後戻りできない禁断の愛の扉を開き、誰もが想像し得ない境地へと向かう。

シンデレラストーリーの裏で渦巻く世にも恐ろしい、男女の愛の主導権争い――。各界より、本作の予想だにしない愛の結末に、衝撃を受けたコメントが続々到着!

■壇蜜、町山智浩、名越康文より動画コメント到着!!


壇蜜 動画コメント https://youtu.be/jzuvtjHXs7M
町山智浩 動画コメント https://youtu.be/dNx95zkXuYE
名越康文 動画コメント https://youtu.be/zYV5fLFgY6s


■著名人からの寄稿コメントも続々到着!!


これぞ究極の愛!?それともホラー!?衝撃と称賛の声が入り混じる!
ふたりの愛を観察している気持ちになりました。
用法容量を守れば、毒は薬にもなります。
この映画をパートナーと観て、ふたりだけの「ラブ毒」を探してほしいです。
――壇蜜(タレント)

朝食で音を立てるだけで怒る夫。あんな喧嘩を繰り返した 2 人があんな結末を迎えるなんて!
――犬山紙子(エッセイスト)

贅の限りを尽くした、うっとり系映画と思いきや......「夫婦あるある」だった!
(はらわたが煮えくりかえっているときほど言葉遣いが丁寧とか)
ああ、夫婦ってホラー。
――樋口毅宏(作家、日恐組〔日本恐妻家組合〕名誉会長)

絢爛豪華で官能的なファッション界を舞台に、男の仕事への執念と女の愛への執念は、
ミステリアスで倒錯した究極のラブストーリーとなり、前代未聞の傑作が誕生した。
――假屋崎省吾(華道家)

息をのむようなドレスの森をくぐり抜けた先に待っていたのは、
世にも美しい変愛の形でした。
――岸本佐知子(翻訳家)

衣装、音楽、美術...すべてにおいて完璧な美を追求した傑作!!
ファントムとはヒロインなのか、、、
彼女の様な女性に生まれてみたかったと少々ジェラス。
映像、衣装、音楽すべてが映画のクチュールだった。
――夏木マリ

とても映画を気に入りました。
繊細で優雅な音楽に魅了されました。
――キム・ヨナ(プロスケーター)

完璧な衣装、完璧な美術、完璧な映像、完璧な演技、完璧な音楽......。
うっとりして、ゾッとして、苦笑い。映画の悦びのすべてがここにある!
――町山智浩(映画評論家)

美しい衣装!美しいセット!美しい構図!
でも、観終って気づいた。この映画は“笑わせない”喜劇なのだと!お見事!
――小堺一機

この映画では最上の服が 目を酔わせてくれる
しかし何より 服の衣摺れの音が好きだ
それは愛の時にも復讐の時にも 同じ音色を発するからだ
――名越康文 (精神科医)


エンドロールが流れている間も‘美学’に酔いしれていた映画は、もの凄く久しぶり!そして長年のファンであるダニエル・デイ=ルイスの布の扱い方やピン打ちをしている時の、本物の‘仕立て屋’のような無駄のない美しい手つきにも酔いしれました。この映画でデイ=ルイスが引退するなんて、あまりにも勿体なさすぎる!
――藤原美智子(ヘアメイク/ライフスタイルデザイナー)

PTA ファンも唸らせるクオリティの高さに興奮!!
ファスト・ファション的なる作品が跋扈する世の中で、オートクチュールに命を捧げる主人公の姿が、
そのまま、監督の PTA のフィルモグラフィに重なって見える。「ブギーナイツ」から 20 年、
ついにここまで来たか!!と唸る、甘美な傑作!!!!
――伊賀大介(スタイリスト)

剛腕 PTA、ウイニングショットはまさかの超スローボール!
回転するその縫い目をみつめる僕らの体はなぜか痺れて、 さっきから汗が止まらない。
――吉田大八(映画監督)


____________________________________________________________

『ファントム・スレッド』

2018年5月26日より シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国にて
配給:ビターズ・エンド、パルコ
公式HP:http://www.phantomthread.jp/
(C) 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34127103

『ファントム・スレッド』壇蜜、町山智浩、名越康文 絶賛動画コメント到着!!キム・ヨナ、夏木マリ、假屋崎省吾ら著名人寄稿コメントも!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事