« 大ヒットドラマ × 主演パク・ヘジンのタッグ再び――『チーズ・イン・ザ・トラップ』胸キュン必至の予告映像解禁! | メイン | ライアン・レイノルズ「日本のファンが世界一クレイジー!俺ちゃん感激!」X JAPAN ToshI と忽那汐里と X フォース結成! »

2018年5月31日 (木)

『エヴァ』謎多き娼婦「エヴァ」その正体とは?ポスタービジュアル&メイキング映像解禁

0531_001


イザベル・ユペール、ギャスパー・ウリエル主演、ジェイムズ・ハドリー・チェイスの「悪女イヴ」を原作とするブノワ・ジャコー監督最新作『エヴァ』が、7月7日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開となる。日本版ポスタービジュアルとメイキング映像が解禁となった。


イザベル・ユペール『エル ELLE』 × ギャスパー・ウリエル『たかが世界の終わり』
◆原作は英国の人気作家ジェームズ・ハドリー・チェイス(1906-1985没)の小説「悪女イヴ」。舞台をアメリカからフランス(パリとアヌシー)に移し、ブノワ・ジャコ―監督が信頼を寄せる豪華俳優陣と共に映画化。娼婦エヴァには『エル ELLE』(17)では第89回アカデミー賞®主演女優賞にノミネートのイザベル・ユペール。彼女に魅了され、堕ちていく作家ベルトラン役には『たかが世界の終わり』(17)のギャスパー・ウリエル。

◆今回解禁されたポスタービジュアルは、含みのある主演2人のアップに「官能と誘惑」という文字があしらわれ、エヴァとベルトラン2人の駆け引き、そして出会いの果てを予期させる「すべての男たちが、この女に狂わされる―」というキャッチコピーが添えられている。


メイキング映像はベルトランがエヴァに名前を尋ねるシーン、そしてブノワ・ジャコ―監督による、ベルトランという男と彼が引き起こす「破滅の始まり」についての語りで始まる。ギャスパー・ウリエルは自らが演じるベルトランとエヴァは「同じ種類の人間」と語り、彼らの持つ二重性にも言及している。劇中でベルトランのパトロンであり、エヴァとも関わりを持つレジスを演じるリシャール・ベリ、そしてエヴァを演じるイザベル・ユペールは、エヴァについて「謎だ、誰もその正体を知らない」「実在するのかしないのか、宿命的な人物でもある」とその存在について語る。謎多き娼婦エヴァと、彼女に惑わされ運命を翻弄されゆく人々のドラマの一端が垣間見え、まだ観ぬ本編への期待を煽られる。

映画『エヴァ』メイキング映像
https://youtu.be/T-yAx5F7xdo


____________________________________________________________

『エヴァ』

2018年7月7日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて
配給:ファインフィルムズ
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/eva/
(C)2017 MACASSAR PRODUCTIONS - EUROPACORP – ARTE France CINEMA - NJJ ENTERTAINMENT - SCOPE PICTURES

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34128537

『エヴァ』謎多き娼婦「エヴァ」その正体とは?ポスタービジュアル&メイキング映像解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事