« ロシア政府が映画館での上映を禁止 史上最も黒い<実話>に基づく超問題作が日本上陸!『スターリンの葬送狂騒曲』ポスタービジュアル&映像解禁 | メイン | 『セラヴィ!』豪華絢爛な結婚式は、スタッフたちの奮闘むなしく大惨事!?大人気ソングに乗せて笑いと優しさに満ち溢れる予告編、解禁! »

2018年5月17日 (木)

『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』名誉・宣伝コマンダーの『lynch.』が監獄レストラン「ザ・ロックアップ」と映画のコラボメニューを喰らう!

0517_004


5月12日(土)より公開がスタートし、満席続出の大ヒット上映中、映画『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』。映画公開を記念して 『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』に登場するソーヤー家の食卓をイメージしたコラボメニューを提供中の監獄レストラン ザ・ロックアップTOKYO(新宿区 歌舞伎町1丁目16-3)に本作の名誉・宣伝コマンダーである『lynch.』が来店。狂気のコラボメニューを喰らい、狂気の宴を満喫した。


映画オリジナルTシャツに身を包んだlynch.メンバーは、夜のとばりが下りた「ザ・ロックアップTOKYO(新宿)」に登場した。映画ビジュアルと、4月25日に発売された最新アルバム「SINNERS –no one canfake my bløod-」とのコラボビジュアルを前に満足そうな、そして不敵な笑みを浮かべたメンバー。ソーヤー家の食卓をイメージして開発された恐怖の「いけにえメニュー」が運ばれて来るなり、歓声を上げた。


音楽活動に没頭するあまり、飢えきっていたメンバーは、あっという間にコラボメニューを完食。まだまだ!喰らい尽くせる!と意気込んでいたメンバーの前に、突如、「ザ・ロックアップ」のモンスターが乱入。今月10日に誕生日を迎えた悠介さんに、サプライズでバースデーケーキを届ける演出をもって、饗宴は終わりを告げた。連日のライブを中心とした精力的な音楽活動をこなしたメンバーの飢えも渇きも存分に満たした、味も保証付きのコラボメニューは、6月15日まで「ザ・ロックアップ」店舗にて。


lynch. コラボメニューのコメント

■玲央<ギター>
試食メニュー:オリジナルノンアルコールカクテル「墓場おくりは、初恋の味」
「美味しい!これ美味しいな~! カルーアミルク風だよね、これ。
僕、すごくコーヒーが好きで、甘さもちょうど良くて、カフェラテ、コーヒーシェイクの
ような感じですね。デザートとしても、食事と一緒でもいただけます。
これ、上にかかっている抹茶もあって甘すぎずくどくないんです!
なので、おかわりも出来そうな感じです。いや、これホントに美味しいっすよ!」


■明徳<ベース>
試食メニュー:レザーフェイス風野菜のディップ
「特筆すべきはやっぱりこの白(マヨネーズ味)、赤(豆板醤味)、緑(バジル味)
の3種類のディップですよね!
見た目からは想像ができないスパイシーな味でした!
とても面白くいただけました。そして、殺したての生ハムもあって(笑)
バランスがよくて一皿でお酒のすすむ一品となってますね。」


■晁直<ドラム>
試食メニュー:オリジナルカクテル「覚醒した青年」
「あんまり普段カクテルって飲まないんですけど、ソーヤー家のメシって、
人肉とかそういうものが使われているからもっとグロいのかと思ってたけど、
こんな可愛いものが出てくるとは思わなくて。見た目も可愛いし、
女の子にちょうどいい飲みやすいお酒になっている印象ですね。」


■悠介<ギター>
試食メニュー:-ジェドのお誕生日プレゼント-チェーンソーエクレア
「しっかりとコンセプトに基づいて上手く作れていると思います。
これ、要はフランボワーズソースが血をイメージして作られているんですよね。
レザーフェイスの凶器(チェーンソー)をうまく再現できていると思います。
味もフランボワーズソースの甘酸っぱさとエクレアとのバランスがすごくよくて、
とても美味しかったです! これは女子に是非食べていただきたいですね!」


■葉月<ボーカル>
試食メニュー:- 吊るして刺して - ソーヤー家風串刺し肉
「普通にいただいてます(笑) これ、人肉なんですか?(笑) コンセプトとして(笑)
僕、野菜があまり得意ではなくて、肉党なんですよ。なので、本当にいいものを
用意していただいたなという感じですね!
味も美味しいですし、名古屋の人間からすると手羽先があるというのは
とてもテンションが上がるポイントでした! ものすごいビールに合います!

ザ・ロックアップ http://www.lock-up.jp/

____________________________________________________________

『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』

2018年5月12日より 新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
配給:松竹メディア事業部
(C) 2017 LF2 PRODUCTIONS

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事