« “生き方が素敵” “彼女の歌に涙した” “極上のフレンチシネマ”愛に向かって生きた強く美しい生き様に絶賛の声続々到着!『ダリダ~あまい囁き~』 | メイン | マーク・ウェブ監督が10年以上も頭から離れなかったシーン映像が解禁!ケイト・ベッキンセールが“道ならぬ恋”に持論を展開『さよなら、僕のマンハッタン』本編映像解禁&ケイト・ベッキンセールインタビュー »

2018年4月12日 (木)

主演:東出昌大×監督:濱口竜介×原作:柴崎友香映画『寝ても覚めても』本年度カンヌ国際映画祭 コンペティション部門 正式出品決定!

0412_010


東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。来月 5 月 8 日より開催される第 71 回カンヌ国際映画祭コンペティション部門への正式出品が決定した。


初の世界三大映画祭出品で、カンヌ国際映画祭コンペティション部門入りの快挙!世界最高峰のカンヌ国際映画祭でメインの部門となるコンペティション部門には、毎年世界中の大御所監督たちが名を連ね、近年でもケン・ローチ、ジム・ジャームッシュ、グザヴィエ・ドラン、ダルデンヌ兄弟、ホウ・シャオシェン、ミヒャエル・ハネケといった巨匠・名匠の作品がコンペティション部門に出品されている。そのような潮流の中で、39歳の濱口竜介監督が、初の世界三大映画祭への出品でありながら、カンヌのコンペティション部門に選ばれたことは極めて珍しく、快挙です!コンペティション部門の映画祭公式の対象賞は、最高賞のパルムドール、次点のグランプリ、監督賞、男優賞、女優賞、脚本賞、審査員賞、芸術貢献賞だ。


「近年稀に見る才能!」と濱口監督に惚れ込み、本作の海外セールスを担当するのはフランスの大手セールスカンパニーMK2。グザヴィエ・ドラン、オリヴィエ・アサイヤス、ジャ・ジャンクー、アッバス・キアロスタミ、クシシュトフ・キェシロフスキなど、名匠たちの映画の共同制作、海外セールスを手がけ、新たな才能発掘には定評があり世界中のバイヤーから絶大な信頼を寄せられている MK2 が、濱口監督の新作と聞いて本作に飛びついた。すでに世界中から熱い注目を集めている『寝ても覚めても』が、映画祭の最高峰カンヌ国際映画祭にてお披露目となる。


【濱口竜介監督コメント】
歴史ある映画祭に『寝ても覚めても』が選ばれたこと、とても光栄です。
東出さん、唐田さんらの演技を、素晴らしいと思いながら現場で眺めていた身として、
それが国際的な舞台へと届いたことを、心から嬉しく思います。
今から映画祭の熱気と、多くの観客に出会えることを楽しみにしています!


____________________________________________________________

『寝ても覚めても』

2018年9月1日よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて
配給::ビターズ・エンド、エレファントハウス
公式HP:http://www.bitters.co.jp/netemosametemo/
(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34121629

主演:東出昌大×監督:濱口竜介×原作:柴崎友香映画『寝ても覚めても』本年度カンヌ国際映画祭 コンペティション部門 正式出品決定!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事