« 『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビー 主演最新作!キウェテル・イジョフォー、クリス・パイン共演『死の谷間』(原題:Z for Zachariah)邦題・公開決定 | メイン | 映画 『リビング ザ ゲーム』大ヒットスタートを記念し、でんぱ組.inc の古川未鈴が劇場イベントに登壇決定! »

2018年3月 5日 (月)

優香&細田善彦&吉田大八監督 登壇著名人から絶賛を受けた優香が今後の抱負を明かす 一方、劇中で一番の悪人は細田と監督断言!?『羊の木』大ヒット御礼トークイベント

日時:3月2日(金)
場所:池袋HUMAXシネマズ
登壇者:優香、細田善彦、吉田大八監督

0305_002


漫画家・山上たつひこといがらしみきおがタッグを組み、2014年文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した傑作コミックを、映画『紙の月』、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した『羊の木』が衝撃的大ヒットを記録中。3月2日には東京の池袋HUMAXシネマズで大ヒット御礼トークイベントが行われ、優香、細田善彦、監督の吉田大八が登壇した。

殺人歴のある元受刑者・太田理江子を演じた優香は吉田監督から「色々なところで優香さんの演技が評判ですよ。“色っぽい”という反響がある」などと聞かされると、北見敏之とのキスシーンを回想して「(これまで)爽やかなキスシーンはあったけれど、ああいうのはないですね」と照れつつ「自分には健康的なイメージがあり、そういったエロスは想像がつかないと思った。だからこそやったら面白いと思った」と引き受けた理由を説明。映画公開後は「伊集院光さんやリリー・フランキーさん、ムロツヨシさんに『エロい』と言われました。そういった言葉を人生でいただいたことはなかったので…」と反響の大きさを実感していた。


さらに優香は、撮影初日がキスシーンだったと明かし「なので、ここを乗り越えたらもう大丈夫だと思った」と笑わせ「その後に閉館後の遊園地で打ち上げのようなBBQが行われ、皆さんとお話しする機会を持つことができて心が開けたと思う。そこで団結できた。メリーゴーランドも綺麗で」と現場の粋な計らいに感謝。吉田監督も「キスシーンを務めた優香さんと北見さんに皆でお疲れ様を言いたかった。ホテルで考え込むよりはいいからね」と労をねぎらった。

主人公・月末(錦戸亮)が勤める市役所の後輩・田代を演じた細田は、吉田監督から「一番の悪人は彼。色々なことの引き金を引くのが田代。可愛げと破局を巻き起こすバランスが大切だったので、キャスティングには時間がかかった」と舞台裏を紹介されると「本当ですか!?」と驚きつつ「先輩の月末にかまってほしくてしょうがない感じを出せればと。撮影中も錦戸さんにかまってもらいたくてずっとくっついて回った」と役作りに余念がなかった様子だった。

本編鑑賞は2回目という優香は「1回目は叫んだりして忙しく見たけれど、今日はゆっくりと見れました。それに1回目とは違って松田龍平さん演じる宮腰が可愛く見えた。窓から顔を出すと事か、いちいち可愛かった」と元殺人犯を演じた松田に注目。その一方で細田が演じる田代を「1回目はそうは思わなかったけれど、超怖かった。一番悪い奴!」とバッサリで、横に座る細田を恐縮させていた。


そんな細田は本日で4回目の鑑賞という。「ソフトクリームを食べる北村一輝さんが最高。何をやっても面白い」と凶暴な見た目の元殺人犯を演じた北村推し。これに吉田監督は「北村さんは実は甘いものが苦手。ソフトクリームを渡すときに『俺嫌いなんだよね』と言われた時は月末のようにビビった。ソフトクリームを舐めるシーンを何回やったら怒るのかと思ったり…。でも何度もやってくれて、相当舐めてもらいました。」と北村トリビアを挟んで、会場を盛り上げた。


改めて今回の役どころについて優香は「年相応の年齢に合った仕事がしたいと思っていたので、自分の年齢に似合う役をやらせていただけて嬉しかった」とキャスティングを喜び「今後も年齢にあった大人っぽい役柄を演じていきたい。時代劇好きなので、キャピキャピしない大人の女性を演じることができれば」と抱負を述べた。


一方、細田は「撮影地の富山で仲良くなった40代の地元の方とは今も仲が良く、一緒に飲んだりしている。富山の人たちは親切で優しい」とロケ地の方とのエピソードを明かし、人のよさそうな笑顔を浮かべた。


最後に吉田監督は「今回の映画では群像劇をやったので、次は今までにやったことのないようなことをしたい。」と念願の企画『羊の木』を終えた今、次作への期待も高まるコメントでトークショーは幕を閉じた。

____________________________________________________________

『羊の木』

2018年2月3日より全国にて
配給:アスミック・エース
公式HP:http://hitsujinoki-movie.com/
(C)2018「羊の木」製作委員会 (C)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事