« 「角川映画シネマ・コンサート」制作発表会見 大野雄二、松崎しげる、ダイヤモンド・ユカイ登場&強烈サプライズも! | メイン | アカデミー賞受賞!“レリゴー”の作曲家による新たな名曲!橋本さとしが歌う日本語吹替版『リメンバー・ミー』の本編シーン解禁 »

2018年3月 7日 (水)

『勝手にふるえてろ』新宿シネマカリテの金メダル!歴代No.1の興行収入を達成!!!主演 松岡茉優から喜びのコメントも到着!「ヨシカを救ってくれてありがとうございます」

0307_003


昨年12/23に公開され、驚異的なリピーター率と熱狂的な口コミにより大ヒットを記録している『勝手にふるえてろ』。メイン館である新宿シネマカリテにて、歴代興行収入を更新し、1位となった。23回鑑賞というヘビィリピーターも現れるほど、ヨシカ中毒者を生み出し続けている本作は公開から10週間と2日で今まで同館の記録だった「グランド・ブダペスト・ホテル」を抜き、歴代興行収入1位を達成した。なお、新宿シネマカリテで興行収入2,000万を達成したのはこの2作品のみとなり、3/9まで本作の上映が決定しているため、記録更新中だ。主演の松岡茉優の喜びのコメントが到着した。


◆松岡茉優コメント
「学生時代からたくさんの映画と出会わせてくれた新宿シネマカリテさん。「勝手にふるえてろ」が誰かにとってそういう作品となっていますように。 スタッフ、キャスト、各劇場の関係者さま、そしてご来場くださった皆さまへ。ヨシカを救ってくれてありがとうございます。」

原作は「インストール」でデビュー、「蹴りたい背中」で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる同名小説。主人公ヨシカには、映画、テレビに大活躍中の松岡茉優。映画初主演となる本作でコメディエンヌとしての才能を存分に見せつけます。2人の彼氏には、黒猫チェルシーのボーカルであり、役者・映画監督としても独特の存在感を放つ渡辺大知と、DISH//でボーカル・ギターを務め、人気急上昇中の若手俳優・北村匠海。海外映画祭への出品も続々決定している本作からまだ目が離せない。


<海外映画祭 出品状況>
◆香港国際映画祭  
香港/3月19日~4月5日 "I See It My Way"部門
50カ国から280本超の作品が香港の11の主要文化施設で上映される、香港最大の文化イベントで、
併設マーケットの香港フィルマートとあわせ多くの来場者を誇るアジア最大級の映画祭の一つ。

◆ファンタジア国際映画祭  
カナダ ケベック/7月12日~8月1日
北米最大のジャンル映画祭 アクション、ファンタジー、ホラー、SF、アニメなど多くのジャンルの映画が上映される

◆デンバー日本映画祭  アメリカ デンバー/8月3日~5日

◆ウーディネ・ファーイースト映画祭(コンペ部門)  
イタリア /4月20日~28日開催
1999年から開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭で、過去に日本映画は『百万円と苦虫女』、『BANDAGE バンデイジ』、『告白』、『テルマエ・ロマエ』、『俺俺』、『テルマエ・ロマエⅡ』、『彼らが本気で編むときは、』が観客賞を授賞しています。

◆ニッポンコネクション 
ドイツ フランクフルト/5月29日~6月3日開催 
世界最大の日本映画祭で、フランクフルトの最も大規模で重要な文化イベントとされる

◆JAPAN CUTS  
ニューヨーク/7月13日~23日開催 日本映画の映画


____________________________________________________________

『勝手にふるえてろ』

2017年12月23日より 新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて
配給:ファントム・フィルム
公式HP:http://furuetero-movie.com/
(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事