« 『バーフバリ 王の凱旋』祝!!≪遂に興収1億突破!!≫熱狂と興奮が止まらない!“映画の神様”は本当にいた‼奇跡の大ヒット・ロングラン!! | メイン | 映画制作ではキャスティングが何よりも大事!『彼の見つめる先に』ダニエル・ヒベイロ監督 来日インタビュー »

2018年3月 2日 (金)

ハニートラップ・スパイを演じるオスカー女優 J.ローレンスが“挑発的な”衣装で報道陣を魅了!元CIA工作員が「とてもリアルに描かれている」と太鼓判!!『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア

0302_002


全世界で空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ映画『レッド・スパロー』が3月30日より公開となる。原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説で、「とてつもなく素晴らしい。ペースの速いスリラー、秘密主義世界の迫力ある描写が注目に値する」(New York Post)、「これまで読んだことのない最高のスパイ小説」(The Huffington Post)などと評されている。この度、現地時間の26日にニューヨークのリンカーンセンターAlice Tully Hallでニューヨークプレミアが華やかに開催された。

会場には、フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、原作者のジェイソン・マシューズ等が駆けつけた。相手を悩殺するセクシーさと巧みな心理操作を最大の武器に大国を手玉に取る罠<トラップ>を仕掛けるドミニカを演じるジェニファーは、胸元と背中が大きく開いたセクシーなドレスにダウンヘアという装いで登場したヨーロッパプレミアとは打って変わって、ニューヨークプレミアでは、胸元のデザインが際どく、シースルーのスカートといった“挑発的な”衣装にアップヘアで集まった報道陣を魅了した。カメラマンからは「ジェニファー!」「Turning to the right!」「Turning to the left!」とたくさんの声掛けと共に大量のフラッシュがたかれた。


サウンドバイツに応えたジェニファーは「ドミニカは、私には想像もできないような過酷な状況で生き延びなければならなかった。彼女は誘惑することを訓練されるけど、心の強さによって生き延びるの。彼女は、わたしよりもずっと、ずっと、かっこいいのよ」と到着した画像のポージングが象徴しているかのように自身が演じたドミニカが精神的にも身体的にもタフな女性であることを明かす。そして、「新しいことに挑戦したかったから、この作品は、スパイの姿、謀略の残忍さ、監視されることの不安感、暴力的なライフスタイル、を全く新しい視点で描かれることになると思った」と今までのスパイ映画とは一線を画することを明言する。


「作品は、刺激的で、感情に訴えてくる。CIAに姿もとてもリアルに描かれている。フランシス・ローレンスがハイクオリティな作品に仕上げたと思う」と元CIA工作員の原作者が太鼓判を押す。ローレンス監督の手腕については、ジェニファーも「フランシスが監督でなければ、私はこの作品に出演できなかったわ。彼は長年の友人で、映画監督としても信用しているの。脚本を読んだとき、ダークで重厚なこの作品をユニークで、味わい深いものに仕上げることができる人はたった一人しかいないと思った。それが、フランシスよ」と絶賛する。


誘惑と心理戦を武器に、彼女が手掛けた大国を手玉に取る最大の<トラップ>とは?リアル過ぎる工作活動で驚かす、本格派スパイアクションに益々期待が高まる!


____________________________________________________________

『レッド・スパロー』

2018年3月30日より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/redsparrow/
(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事