« 『シェイプ・オブ・ウォーター』第90回アカデミー賞最多4部門受賞!作品賞、監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)、美術賞 | メイン | 20年ぶりにデジタル・リマスター版で甦る『メイド・イン・ホンコン/香港製造』香港の名匠 フルーツ・チャン監督 緊急来日決定!! »

2018年3月 6日 (火)

第90回アカデミー賞外国語映画賞受賞!『ナチュラルウーマン』

0306_001


第90回アカデミー賞で、チリ映画『ナチュラルウーマン』が外国語映画賞を受賞した。セバスティアン・レリオ監督は、受賞スピーチで「本当にありがとうございます。素晴らしい贈り物です。アカデミーの皆さんありがとうございます。友人たちにも感謝したいと思います。プロデューサーのフアン・ディ・ディオスとパブロ・ララインにも。キャストにも感謝します。特に素晴らしい俳優フランシスコ・レジェスとインスピレーションを与えてくれたダニエラ・ヴェガに。この映画は多くの友人たち、アーティストたちの力でできたものです。今夜彼らと賞を分かち合いたいと思います。」と喜びをかみしめた。

私らしく、私を生きる
ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのマリーナは、年の離れた恋人、オルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅のベッドでオルランドの意識が薄れて亡くなったことで、彼女は思いもかけないトラブルに巻き込まれることに。最愛の人を失った悲しみの最中に浴びせられる不躾で容赦のない差別や偏見。それでもマリーナは愛する人に最後のお別れを告げるため、前を向いて歩き始めるーー。
ヒロインを演じるのは、自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ヴェガ。トランス女優として初のオスカーノミネートもささやかれる注目の逸材だ。監督は、パブロ・ララインを輩出するなど躍進目覚ましいチリ映画界が生んだ才能、クリスチャン・レリオ。プロデユーサー陣は『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』『ありがとう、トニ・エルドマン』の実力派が集結。


____________________________________________________________

『ナチュラルウーマン』

2018年2月24日より シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて
配給:アルバトロス・フィルム
公式HP:http://naturalwoman-movie.com/
(C)2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34109999

第90回アカデミー賞外国語映画賞受賞!『ナチュラルウーマン』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事