« 世界経済を支配するエコノミストたちが歌うルー・リードの“愛と自由”『修道士は沈黙する』本編映像到着! | メイン | 映画『あの日のオルガン』追加キャスト解禁!1000人を超えるオーディションを経て選ばれた、絶対に見逃せない期待の若手女優陣が集結 »

2018年3月15日 (木)

大杉漣最後の主演映画『教誨師』10/6(土)公開決定

0315_000


6人の死刑囚と対話するひとりの男の姿を描いた映画『教誨師』(きょうかいし)が、10月6日(土)より有楽町スバル座にて公開されることが決定した。

主演、そしてエグゼクティブプロデューサーは先日惜しくも急逝した大杉蓮。大杉演じる主人公・佐伯は、「受刑者に対して道徳心の育成・心の救済につとめ、彼らが改心できるよう導く」教誨師死刑囚専門の教誨師という複雑な人物像を圧倒的な存在感で演じ切り、最初のプロデュース映画にして最後の主演作となった。


佐伯が対話する死刑囚役には、光石研、烏丸せつこ、古館寛治といったベテラン俳優や、本作が映画初出演となる劇団“柿食う客”の玉置玲央。監督・脚本は『休暇』『アブラクサスの祭』の脚本、監督作『ランニング・オン・エンプティ』の佐向大。

演:大杉漣 玉置玲央 烏丸せつこ 五頭岳夫 小川登/古舘寛治 ・ 光石研
エグゼクティブプロデューサー:大杉漣 狩野洋平 押田興将 プロデューサー:松田広子
撮影:山田達也 照明:玉川直人 録音:山本タカアキ 美術:安藤真人
監督・脚本:佐向大
製作:TOEKICK★12 ライブラリーガーデン オフィス・シロウズ


____________________________________________________________

『教誨師』

2018年10月6日より有楽町スバル座ほか全国にて順次公開
配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム 
公式HP:http://kyoukaishi-movie.com/
(C)「教誨師」members

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34111638

大杉漣最後の主演映画『教誨師』10/6(土)公開決定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事