« 岸井ゆきの映画初主演映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』日本人初の快挙!第 24 回ヴズール国際アジア映画祭国際審査員グランプリ受賞 | メイン | 第39回モスクワ国際映画祭W受賞!!『四月の永い夢』初日決定!ポスタービジュアル・予告編解禁 »

2018年2月 8日 (木)

渡辺直美がディズニー/ピクサー声優初挑戦 情熱的な芸術家フリーダ・カーロ役で日本版声優に決定!『リメンバー・ミー』

0208_005


“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで誰も観たことがない世界を舞台に数々の感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサーが贈る、陽気でカラフルな“死者の国”を舞台にした大冒険を描く最新作『リメンバー・ミー』。ピクサー最高傑作の呼び声が高い本作は、アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞を11部門獲得し賞レースを席巻。第90回アカデミー賞長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門にノミネートされ、オスカー大本命作品となっている。そんな本作の日本版声優に“インスタの女王”と言われ大人気のお笑い芸人である渡辺直美が決定した。カラフルな“死者の国”に登場する実在したメキシコの芸術家フリーダ・カーロ役に挑み、ディズニー/ピクサー声優は今回が初挑戦となる。


『リメンバー・ミー』はミュージシャンを夢見る少年ミゲルがカラフルな“死者の国”に迷い込み、そこで出会った<家族が恋しいガイコツ>のヘクターと冒険を繰り広げる物語だ。本作で渡辺が演じるのは、ミゲルが死者の国で出会う情熱的な芸術家フリーダ・カーロ。フリーダ・カーロ(1907~1954)は実在のアーティストで、メキシコの紙幣にも描かれるほど国を代表する芸術家。当時から愛と自由に生きた革新的な女性で、今も彼女が描いた絵や作品は世界中で愛され人気を誇っている。渡辺はディズニー/ピクサー声優初挑戦について「ディズニー/ピクサー作品を全部観ているので、すごく嬉しかったです!」と喜びを明かす。


さらに渡辺は“家族のつながり”を描く本作のテーマに共感できたそうで、芸人の夢と家族の間で葛藤した過去を振り返り、ミゲルと重なるエピソードを語った。「芸人になりたいというのはずっと子供の頃からの夢でした。でもすごく反対されました。売れる人は一握りなんだから、お前はなれないと最初からすごく否定されて。悔しい気持ちもあり、頑張って親に良い所を見せたいとか、親戚に喜んでもらいたいと思ってやってこられたので、むしろ反対された方が自分のためには良かったのかなと思います。今は家族も応援してくれていて、家族に自分の頑張っている姿や夢を叶えている姿を見せられて、本当に良かったなと思いました」とまさに劇中のミゲルと同じ境遇だったエピソードを明かしてくれた。


本作は陽気で美しいテーマパークのような死者の国が舞台となっているが、渡辺が演じるフリーダ・カーロもまさに世界観にぴったりなカラフルな衣装で登場。渡辺はその世界観について「色彩が綺麗過ぎてびっくりしました。色の組み合わせや死者の国の輝き方とか、色合いがすごく可愛くて素敵でした」と絶賛。また自身が演じたフリーダ・カーロについては「女性でフリーダに憧れている方は多いですよね。携帯の待ち受けにしていたり、グッズもたくさん出ていたり。今、メキシコの可愛い色合いがとても流行っているので、今のこの時代に作品がすごくぴったりだと思いました」と語る。


また、ファッションブランドをプロデュースする渡辺だからこそ「フリーダの服装が可愛かったので、そういう感じのファッションが 2018 年夏に増えそう!」と日本でフリーダブームが巻き起こると予想している。


ディズニー担当者は起用理由について「フリーダ・カーロは『情熱の画家』と呼ばれ、時代を切り拓いた革新的な女性の象徴として世界中の人々から愛される存在。ニューヨーク留学やワールドツアーを行っている渡辺直美も、常に世界に向けて革新を起こし続けており、まさに現代のフリーダ・カーロ。時代の最先端を行くファッション性やその個性的な世界観で注目を集める女性であると思いオファーさせて頂きました」と述べており、ますます注目が集まりそうだ。


さらに渡辺が演じる本編シーンの映像も到着した。本作でフリーダは創作に夢中になると他のことが見えなくなってしまう情熱的な芸術家として登場。この本編シーンでは、アトリエに迷い込んでしまったミゲルとフリーダが出会うシーンとなっている。ミゲルと愛犬ダンテを見つけるやものすごい勢いでまくしたて、愛犬ダンテを見て興奮したり、アレブリヘというカラフルな動物の説明を始めたり、芸術に情熱を燃やすかなり独特なキャラクターということが分かるだろう。

しかしこの後、ミゲルにコンサートのパフォーマンスを見せると、意外にもミゲルの意見にインスピレーションを受けた彼女は、やがてミゲルの“協力者”となる重要なキャラクターなのだ。フリーダの劇中の活躍も見逃せないだろう。国も文化も超えて、“家族”をテーマにした物語が、世界中の観客を感動の渦に巻き込み、全米では興行収入3週連続1位の大ヒット。メキシコでは歴代興収1位に輝いた。アカデミー賞受賞にも期待がかかる『リメンバー・ミー』からますます目が離せない。映画『リメンバー・ミー』は3月16日より全国公開。


「リメンバー・ミー」フリーダ・カーロの登場!
https://youtu.be/IGTmoS0RXDg


____________________________________________________________

『リメンバー・ミー』

2018年3月16日より全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:http://www.disney.co.jp/movie/remember-me
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34105453

渡辺直美がディズニー/ピクサー声優初挑戦 情熱的な芸術家フリーダ・カーロ役で日本版声優に決定!『リメンバー・ミー』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事