« 映画 『娼年』松坂桃李演じる“娼夫”リョウが出会った女性専用コールクラブ「Le Club Passion」のメンバーの場面写真を公開! | メイン | スーザン・サランドン レズビアンの祖母ドリーの役目は“無知とユーモア”『リトル・ミス・サンシャイン』から引き継がれた家族のユーモアを語る『アバウト・レイ 16 歳の決断』 »

2018年2月 5日 (月)

2年連続G賞&オスカーW受賞へ王手の「This is Me」でよしもと芸人がオンリーワンの個性を輝かせる!“グレイテスト・よしもと・ショーマン”特別映像完成!『グレイテスト・ショーマン』

0205_002



『レ・ミゼラブル』の熱唱で世界を泣かせたヒュー・ジャックマンが、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞した才能溢れる音楽チームとコンビを組んで完成させた、映画史に残るゴージャスでスペクタクルなミュージカル・エンタテイメント『グレイテスト・ショーマン』が2月16日(金)に公開となる。この度、本作とよしもとクリエイティブ・エージェンシーとのビッグプロジェクト “グレイテスト・よしもと・ショーマン”の特別映像が完成した。

本作の主人公は、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナム。妻への一途な愛を糧に夢を追いかけた彼は、差別や偏見の中で立ち尽くしていたエンタテイナーたちにスターになれる場所を提供し、エポックメーキングなショーを創造したことで知られている。「“よしもとは、オンリーワンの個性を集めている”から、タッグを組むべくして組んだ」とこの“ビックプロジェクト”を説明するチュートリアルの徳井義実さんを団長として結成された“グレイテスト・よしもと・ショーマン”は、トレンディエンジェル、尼神インター、南海キャンディーズしずちゃん、椿鬼奴、ジャルジャル、マテンロウ、しずる、ピスタチオが、楽曲「This Is Me」に込められた“ありのままの自分で生きよう”というメッセージを体現すべく集結した。


『ラ・ラ・ランド』で、昨年のアカデミー賞とゴールデングローブ賞のW受賞を果たしたベンジ・パセックとジャスティン・ポールのコンビが、本作でもゴールデングローブ賞<主題歌賞>を受賞し、アカデミー賞も<主題歌賞>にもノミネートされた「This is Me」にのせて、団長をはじめとする団員たちが、本映像が撮影されたYouTube Space Tokyoへ入ってきた様子から捉えている。そして、汗だくになりながらの練習を経て、深夜に及ぶまで40~50テイク撮影したというバーナム一座に負けない圧巻のダンスを披露している。バーナムを演じたヒュー・ジャックマンが「本作は人々の胸をいっぱいにしてくれ、人は立ち上がって笑顔になり元気いっぱいになるだろう。この世に生まれたことを誇りに思えるような映画だ」と表現する言葉を裏付けるように団員たちの笑顔が印象的な本映像だが、徳井さんが、ジャルジャルの後藤さんがダンスが苦手であることも暴露しており、オンリーワンの個性を輝かせる団員たち一人ひとりにも注目だ。


徳井さんは、「ミュージカルはちょっと苦手なジャンルなのですが、この映画は『ラ・ラ・ランド』と同じようにストーリーもシンプルで本当に見やすい作品です。だから、演出が際立っていると思います。気づいたら3~4回も泣いていました」と団長らしく、本作を絶賛する。そして、団員たちは、「私たち芸人もいろいろなコンプレックスを持っていることが多いのですが、それを笑いに上手く使える方法が見つかったとき、一気に人生が変わるんです。ユニークな人物が数多く出てくるこの映画にとても共感しました」(南海キャンディーズ しずちゃん)、「僕も石を投げられていた頃がありましたが、それを跳ね返すのは才能しかないことを思い出しました」(トレンディエンジェル 斎藤司)と本作に登場するエンタテイナーたち同様に“バーナムのショー=よしもと”であり、“This Is Me”と思えた瞬間があったことを明かす。強い想いの込められた本映像に感動すること必至だ。


グレイテスト・よしもと・ショーマン~This is Me~
https://youtu.be/9f3kKNSkh-8

____________________________________________________________

『グレイテスト・ショーマン』

2018年2月16日より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事