« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

登坂広臣 × 中条あやみ 奇跡の共演!運命の地・フィンランド長期海外ロケを敢行!大型ラブストーリー企画が始動

0227_002


主演に登坂広臣、中条あやみの2人を迎えての大型ラブストーリー企画が始動、2019年に全国公開されることが決定した。今回明らかになったのは、主演に登坂広臣、中条あやみを迎えた大型ラブストーリー企画で、フィンランドでの長期ロケがあるということのみ。まだタイトルやストーリーをはじめ、脇を固めるキャストについてはすべてベールにつつまれているが、今回一か月にもわたる冬のフィンランドロケ終了に合わせての一報解禁となった。

続きを読む »

2018年2月26日 (月)

映画『生きる街』榊英雄監督インタビュー

20180226_i

監督・俳優として活躍する榊英雄。この榊英雄が新たにメガホンを取ったのが、宮城県石巻市に生きる家族の姿を描いた『生きる街』だ。2011年東日本大震災で津波の被害に遭い、バラバラになってしまった家族を夏木マリ、佐津川愛美、堀井新太の三人が演じている。行方不明になってしまったままの父親、石巻に一人残り民泊を営みながら暮らす母親(夏木マリ)、名古屋に嫁ぎながらも被災経験から立ち直りきれない娘(佐津川愛美)、震災で負った怪我のせいで夢を諦めざるを得ず自暴自棄になっている息子(堀井新太)。そんな家族の再生の物語を、丁寧に描ききった榊英雄監督に話を聞いた。

続きを読む »

北原里英、「サニーに一番救われたのは私」と断言!スペシャルトークイベント

日時:2月24日(土)
場所:新宿バルト9
登壇者:北原里英、白石和彌

0226_003


今春キャプテンを務めるNGT48・並びにAKB48グループから卒業が決まり、女優業を本格始動することを誓った北原里英を主演に迎え、『凶悪』の白石和彌監督が手掛ける予測不能なジェットコースタームービー『サニー/32』が全国公開中だ。公開1週間後となる2月24日(土)、新宿バルト9にて北原里英と白石和彌監督によるスペシャルトークイベントが実施された。

続きを読む »

春本雄二郎 初監督作品『かぞくへ』 映画誕生の影にあの世界の巨匠!?走るシーンは苦労の連続!!満員御礼!初日舞台挨拶

日時: 2月24日(土)
場所: ユーロスペース
登壇者:松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、森本のぶ、三溝浩二、おのさなえ、下垣まみ、瀧マキ、春本雄二郎

0226_005


2016 年東京国際映画祭スプラッシュ部門で上映され、フランス・ヴズール国際アジア映画祭ほか海外映画祭でも高い評価を得てきた春本雄二郎監督 『かぞくへ』が 2 月 24 日ユーロスペースにて公開を迎えた。初日舞台挨拶として、監督の春本雄二郎のほか、松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、森本のぶ、三溝浩二、おのさなえ、下垣まみ、瀧マキらキャスト陣も勢ぞろいし、温かい拍手に包まれながら初日舞台挨拶を行った。

続きを読む »

抱腹絶倒のコメディ『レオン』ついに公開!強烈キャラ勢揃いで舞台もハチャメチャ大盛り上がり!!チャーミングで力強い知英に竹中直人「知英サイコー!!!」初日舞台挨拶イベント

日時:2月24日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン10
登壇者:知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、ジャングルポケット斉藤慎二 、ミッツ・マングローブ、塚本連平監督

0226_002


地味な派遣OL小鳥遊玲音・知英と年商500億円のワンマン社長・竹中直人の”心”と”身体”が入れ替わってしまう、空前絶後のスイッチング・エンターテインメント、『レオン』が公開となった。主演を務める知英、竹中直人をはじめとした豪華キャスト登壇による公開初日舞台挨拶が実施された。個性豊かなキャスト登壇で、抱腹絶倒の本作と同じく、舞台挨拶もハチャメチャに大盛り上がりとなった。

続きを読む »

パンバスの“モヤキュン”に公開後リピーター続出!!その謎を紐解く今泉力哉作品主演キャスト揃いイベント開催!! 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』「パンバス」×「サッドティー」コラボトークイベント

日時: 2月24日(土)
場所: シアタス調布
登壇者:深川麻衣、今泉力哉監督、岡部成司(『サッドティー』主役)

0226_006_2


2月17日(土)より全国公開され、大ヒットスタートを切った映画『パンとバスと2度目のハツコイ』。この度、“リピーター続出”を記念し、「今泉力哉作品主演キャスト揃いイベント」が、2月24日(土)シアタス調布にて行われた。

続きを読む »

吉村界人、大野いと、前田公輝、遠藤新菜、藤井道人監督 登壇「登場人物全員、心弱き者。役者としてその人たちを演じることが出来るのは嬉しい。今後もそうでありたい!」『悪魔』初日舞台挨拶

日時: 2月24日(土)
場所: テアトル新宿
登壇者: 吉村界人、大野いと、前田公輝、遠藤新菜、藤井道人監督

0226_004


谷崎潤一郎は日本だけでなく、世界でも高い人気を誇る、言わずとしれた近代日本文学の大文豪。代表作「痴人の愛」、「細雪」、「春琴抄」など数多くの作品が映画化され、愛されてきました。谷崎文学の神髄は、人間の業ともいえるマゾヒズム、フェティシズム、甘美な毒に酔う人間の性。そのエッセンスを濃縮した膨大な数の短編作品の中から、年齢もキャリアも異なる3人の映画監督が、自分たちの描きたい作品を選び、それらの作品を原案に、3本の現代劇として甦らせた。1月27日公開の『神と人との間』、2月10日公開の『富美子の足』につづく、第三弾となる藤井道人監督『悪魔』が2月24日、初日を迎え、主要キャストの吉村界人、大野いと、前田公輝、遠藤新菜、藤井道人監督が登壇する初日舞台挨拶がテアトル新宿で開催された。

続きを読む »

大ヒットロングランに松岡茉湯満面の笑み「この映画は夢そのもの。永遠に輝き続ける映画」『勝手にふるえてろ』大ヒット&ロングラン御礼トークイベント

日時:2月23日(金)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン1
登壇者:松岡茉優

0226_001


松岡茉優主演映画『勝手にふるえてろ』が公開中だ。原作は、01年に「インストール」でデビュー、「蹴りたい背中」で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる同名小説。東京国際映画祭観客賞受賞、公開初日満足度第1位(12/15 Filmarks調べ)、そしてネット上でも「2017年邦画No.1」との呼び声も高く、海外映画祭への出品も決定している痛快エンターテイメントだ。この度、大ヒット&ロングランを記念して、主演の松岡茉優が登壇するトークイベントが実施された。

続きを読む »

2018年2月23日 (金)

『フィフス・エレメント』当時は映像化不可能だった!10歳から憧れ続けた作品がついに実現 リュック・ベッソン監督がアツく語るスペシャル映像解禁『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

0223_005


『レオン』、『フィフス・エレメント』など、数々の名作を世に送り出してきた世界的巨匠リュック・ベッソン監督による超体感型ギャラクシー・アドベンチャー『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』が3月30日(金)に公開となる。ベッソン監督が少年時代からあこがれ続けたという本作への思いや、『フィフス・エレメント』当時では実現しえなかった圧巻の映像美について語ったスペシャル映像が解禁となった。

続きを読む »

劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─

0223_003


全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は全世界を熱狂の渦に巻き込み、世界興収ランキングでは歴代9位となる13億ドル超えを記録している本作が、3月8日(木)をもって全てのスクリーンで上映を終了し、国内映画興行の幕を下ろすことが決定した。(劇場により順次上映終了)

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事