« 主演・趣里『生きてるだけで、愛。』長編劇映画デビューの関根光才監督により映画化決定!出演は菅田将暉、仲 里依紗ほか | メイン | 『blank13』個性派俳優がそろい踏み!作品を盛り上げる出演者 »

2018年2月 5日 (月)

アニメーション界のアカデミー賞! 第 45 回アニー賞 圧巻の最多 11部門受賞!もはや敵なし! 残すはアカデミー賞のみ『リメンバー・ミー』

0205_005


“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで誰も観たことがない世界を舞台に数々の感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサーが贈る、陽気でカラフルな“死者の国”を舞台にした大冒険を描く最新作『リメンバー・ミー』。日本時間の 2 月 4 日(日)にアメリカで第 45 回アニー賞の授賞式が盛大に開催された。


他の追随を許さず圧倒的な強さを見せつけ、最多 11部門(長編アニメーション賞・監督賞・脚本賞・編集賞・視覚効果賞・音楽賞・キャラクターアニメーション賞・美術賞・キャラクターデザイン賞・絵コンテ賞・ボイスキャスト賞)を受賞した。


『リメンバー・ミー』は、ゴールデン・グローブ賞をはじめ数々の重要な映画賞を受賞しており、アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞を制し、残すはアカデミー賞(授賞式は日本時間の 3 月 5 日)のみとなった。

これまでも賞レースでは圧倒的な強さを見せつけている本作。受賞数はなんと 60 を突破!昨年の US 公開時3週連続1位を皮切りに、メキシコでは歴代興収1位を記録し、中国では200億円を突破。先月にはイギリスで公開され初登場1 位を獲得するなど、まだまだ快進撃が続いている。国も文化も超えて、“家族”をテーマにした物語が、世界中の観客を感動の渦に巻き込み、全世界興収は 750 億円を突破する大ヒットとなっている。(※2/4 時点1ドル=110 円換算BOXOFFICE MOJO 調べ)


日本でも 3 月の公開を前に、ディズニー/ピクサー作品としては 2010 年『トイ・ストーリー3』以来の快挙となる、文部科学省特別選定を獲得した。世界中で吹き荒れるリメンバー旋風は衰えることなく、日本にも上陸間近だ。

★今月末にはリー・アンクリッチ監督の来日も!★

いよいよ賞レースは 2 部門にノミネートされているアカデミー賞を残すばかり。日本時間3月5日に受賞式が開催となるが、世界が注目している本作を引っさげ、今月下旬にはリー・アンクリッチ監督が来日することが決定している。『トイ・ストーリー3』を手掛け、すでにオスカーを手にしているピクサーきってのヒットメーカーが、オスカー連続受賞の期待も高まる中、アカデミー賞授賞式を前に日本で何を語るのかにも注目したい。


____________________________________________________________

『リメンバー・ミー』

2018年3月16日より全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:http://www.disney.co.jp/movie/remember-me
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34105025

アニメーション界のアカデミー賞! 第 45 回アニー賞 圧巻の最多 11部門受賞!もはや敵なし! 残すはアカデミー賞のみ『リメンバー・ミー』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事