« 渡辺直美がディズニー/ピクサー声優初挑戦 情熱的な芸術家フリーダ・カーロ役で日本版声優に決定!『リメンバー・ミー』 | メイン | 羽ばたけ、レディ・バード!可愛さ爆発のポスタービジュアル完成!『レディ・バード』 »

2018年2月 8日 (木)

第39回モスクワ国際映画祭W受賞!!『四月の永い夢』初日決定!ポスタービジュアル・予告編解禁

0208_002


2017年6月に開催されたカンヌ、ヴェネチア、ベルリンに次ぐ世界四大映画祭、モスクワ国際映画祭において国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰ダブル受賞の快挙を果たし、「詩的な言葉の表現と穏やかな映像を通して人生の大事なエッセンスを伝えているプライスレスな作品」と評価された。そして台北映画祭にも正式出品された映画『四月の永い夢』が、5月12日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開することが決定!さらにこの度日本公開のための新しいポスタービジュアルと予告編映像があわせて解禁となった。

主演の初海役を務めるのは『かぐや姫の物語』(声)、最近では大河ドラマ「おんな城主直虎」にも出演している朝倉あき。初海の心の光と影をその透明感あるたたずまいでみずみずしく演じている。初海に恋する朴訥で誠実な青年・志熊を体現するのは、映画・TVで活躍する三浦貴大。脇を固める高橋由美子、森次晃嗣、志賀廣太郎、高橋惠子ら実力派俳優陣の心打つ演技、演劇団体「マームとジプシー」で活躍する川崎ゆり子、モデルとして活躍する青柳文子の新鮮な存在感。平成という時代が過ぎ去ろうとする今、本作は、物質的豊かさをゴールとしない丁寧で誠実な日常が生みだす幸せと希望を、どこか“昭和的”なノスタルジーと共に伝えてくれる。監督・脚本は平成2年生まれの若き才能・中川龍太郎、17歳で詩人デビューを果たし、その後独学で映画を学ぶ。高く評価された前作『走れ、絶望に追いつかれない速さで』に続いて自身の実体験を踏まえながら、前作の鋭い感性とはまた異なる優しいまなざしで、初海の心の旅を描き出す。


今回解禁となったポスターでは、出演者とストーリーをさらに紹介。予告編では主人公の初海の日常がどのように変化していくのかをさらに描き、物語のロケ地となった、『おおかみこどもの雨と雪』の舞台となったともされる国立、立川、富山県朝日町等の日本の美しい風景も紹介されている。


『四月の永い夢』予告編
https://youtu.be/pIAA0TsSFXk


____________________________________________________________

『四月の永い夢』
2018年5月12日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:ギャガ・プラス
公式HP:http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/
(C)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34105450

第39回モスクワ国際映画祭W受賞!!『四月の永い夢』初日決定!ポスタービジュアル・予告編解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事