« 『ウイスキーと2人の花嫁』ギリーズ・マッキノン監督インタビュー | メイン | エンタメ界の著名人達が”ミュージシャンからガイコツ”役まで!脇を固める豪華、日本版声優キャストを一挙解禁!『リメンバー・ミー』 »

2018年2月14日 (水)

ジオストーム現象、未だ日本列島停滞中!!『ジオストーム』早くも興行収入 10 億円突破!!

0214_004


未だ『ジオストーム』の勢いが止まらない!“絶対 0 度の大寒波”、“複数同時竜巻”、“ゲリラ豪雨のようなカミナリ”そして“バス大ほどの巨大雹(ひょう)”と、前代未聞の自然災害を描いた本作に勝るとも劣らない日本独自の宣伝展開を敢行してきた本作だが、なんと公開から 2/12(月)までの累計動員数と興行収入が動員数:774,009 人/興行収入 1,086,322,300 円となり、公開 23 日目にして 10 億円を突破した!

◆『ジオストーム』興行成績◆
2/10(土)(動員数)21,244 人/(興行収入)30,390,000 円
2/11(日)(動員数)28,987 人/(興行収入)42,325,000 円

累計:774,009 人/興行収入合計 1,086,322,300 円


【さらにライト層に広がりをみせる、ジオストーム】
その迫力と以外な感動から、幅広い層に支持されてきた『ジオストーム』だが、ここにきて新たな客層を取り込んで知る。なんと今まで洋画を観慣れていない 10 代~20 代の男女が本作の為に映画館に足を運んでいるの。その反応も様々で、「面白いからオススメ!」「凄い迫力!」「気楽に観ることが出来る!」「洋画ならではのスピード展開!」「終始ハラハラドキドキ!」「盛り沢山で楽しい!」「最後までオチがわからなかったからびっくり!」と、洋画の気楽な楽しみ方を本作で体感していることが分かる。


【圧倒的高評価の4DX!!】
『ジオストーム』の粘り強い興行に貢献しているのが、4DX。大迫力のディザスターシーンに呼応するように、光のフラッシュ、前後左右への振動、霧、そしてなんと雪までが降り注ぐのだ。4DX 対応の作品は数あれど、本作程シンクロ率の高い作品は他にないだろう。4DX 鑑賞者のコメントも熱く、「めっちゃすごかった!」「4DX初めてだったから驚いた!」「アトラクションみたいで楽しかった!」「本当に雨に打たれたみたいだった!」と、その興奮の程を語っている。

この勢いをみると、『ジオストーム』現象はまだまだ日本に留まるに違いない。『ジオストーム』の今後の快進撃にますます目が離せない!

____________________________________________________________

『ジオストーム』

2018年1月19日より新宿バルト9ほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34106948

ジオストーム現象、未だ日本列島停滞中!!『ジオストーム』早くも興行収入 10 億円突破!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事