« 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』2018年も NO.1 スタート !!週末興行ランキング“衝撃”の4週連続 NO.1興行収入60億円、観客動員400万人突破! | メイン | 『マンハント』福山雅治の新境地!超本格アクション初挑戦 メイキング&インタビュー映像解禁 »

2018年1月10日 (水)

ケンドリック・ラマー、アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィス が全面プロデュースしたアルバム『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を発表!

0110_004


グラミー賞受賞歌手であるケンドリック・ラマーと、彼のレーベルであるトップ・ドッグ・エンタテイメントのCEOを務めるアンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を全面プロデュースする事が発表された。


『ブラックパンサー:ザ・アルバム』はリード・シングルとして発表されたケンドリック・ラマーとグラミー賞新人賞ノミネート歌手であるシザによる楽曲「オール・ザ・スターズ」を含む、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成される。


ライアン・クーグラー監督とケンドリック・ラマー、アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスの3名で映画の各シーンで必要な音楽を一から制作していったという。クーグラー監督自身がケンドリック・ラマーとのコラボレーションを熱望した事からこの企画が実現。1作品のために多くのオリジナル楽曲を起用する事はマーベル・スタジオ初の試みとなる。


デジタル・アルバムの予約販売も開始しており、前作で2017年の米年間アルバム・チャート1位に輝いたケンドリック・ラマーと映画『ブラックパンサー』の世界観の融合に、全世界のファンから注目が集まる。


ケンドリック・ラマーとは
2016年開催された第58回グラミー賞で、マイケル・ジャクソン の12部門に次ぐ歴代2位となる11部門にノミネートされたことでも話題となった世界を代表するアーティスト。昨年発表した最新アルバム『ダム』も第60回グラミー賞で主要2部門を含む全7部門にノミネートされており、2017年米年間アルバム・チャート1位にも輝いている。


『ブラックパンサー:ザ・アルバム』 デジタル予約受付中 https://va.lnk.to/BPTAPR

____________________________________________________________

『ブラックパンサー』

2018年3月1日より、全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:http://MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther
(C)Marvel Studios 2017  

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事