« 『Oh Lucy!(オー・ルーシー!)』シンガポール国際映画祭へ出品!!寺島しのぶ、世界へ向けて歓喜の声「今からワクワク!!」 | メイン | あの『ジュマンジ』がパワーアップして帰ってくる~!危険度・興奮度MAX! 最新予告編 解禁!!『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 »

2017年12月 5日 (火)

『Call Me By Your Name(原題)』全米で話題騒然の期待作!ロサンゼルス批評家協会賞 作品賞・監督賞・主演男優賞 3冠の最多受賞!!早くも賞レースを席巻!アカデミー賞へ一歩前進!?

1205_006



11月24日に全米公開となり、既に『それでも夜は明ける』(15)、『ムーンライト』(16)などの昨今のアカデミー賞作品賞受賞作の興行成績を上回り(初週末スクリーンアベレージ比較)大ヒットを記録している話題作『Call Me By Your Name』(原題)が、アカデミー賞・ゴールデングローブ賞の前哨戦として注目される、「第43回 ロサンゼルス映画批評家協会賞」にて作品賞・監督賞・主演男優賞(ティモシー・シャラメ)と3冠の最多受賞を達成した。


ロサンゼルス映画批評家はアカデミー賞の前哨戦として注目されており、一昨年の『スポットライト 世紀のスクープ』(15)、昨年の『ムーンライト』(16)と2年連続で同賞の作品賞に輝いた作品が、アカデミー賞の作品賞を受賞するという結果になっており、本作への期待が益々高まる。全米メディアでは軒並み高評価のレビューが並び、早くもアカデミー賞前哨戦において最有力候補作として話題沸騰中だ。

第33回インディペンデント・スピリット賞
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞 合計6部門ノミネート
第27回 ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード
作品賞、ブレイクスルー俳優賞(ティモシー・シャラメ) 受賞!!!
第43回 ロサンゼルス映画批評家協会賞
作品賞、監督賞(ルカ・グァダニーノ)、主演男優賞俳優賞(ティモシー・シャラメ) 受賞!!!

____________________________________________________________

『Call Me By Your Name(原題)』

2018年春よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて
配給:ファントム・フィルム

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事