« 2017年11月 | メイン

2017年12月

2017年12月15日 (金)

映画『ビジランテ』入江悠監督インタビュー

1215_101

2009年の『SR サイタマノラッパー』で鮮烈な印象を残し、その後、インディーズ作品からメジャー作品までさまざまな作品を手がけてきた入江悠監督。この入江監督が自身のルーツとも言える埼玉県深谷市で撮影を行った映画が『ビジランテ』(2017年12月9日公開)だ。大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太という日本映画界を代表する三人の名優を迎え、土地や家族の呪縛の中でそれぞれの生き方を貫こうとする三兄弟の姿を描き出した。『ビジランテ』の公開を前に、入江悠監督にインタビューを行った。

続きを読む »

人気若手俳優勢揃い! 空前絶後のアクションエンタテインメント作『曇天に笑う』サカナクションが手掛ける、待望の主題歌「陽炎」が遂に完成!楽曲、初解禁!

1215_003



女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズ「曇天に笑う」。2011年のコミック連載開始直後から人気を博し、2014年にアニメ化、そして2015年からは舞台化と、様々なメディアで人気を博す大ヒットシリーズが満を持して映画となり注目を集めている。主演は、本作で時代劇映画に初主演を果たし、体当たりでアクションシーンにも挑戦する福士蒼汰。そしてメガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズ、『亜人』をはじめとする日本映画界随一のヒットメーカー、本広克行監督。この最強の2人が初のタッグを組み、圧倒的なアクションエンタテインメント作が誕生する。

続きを読む »

ジェニファー・ローレンス演じる妖艶な女スパイが悩殺!『レッド・スパロー』日本公開3月30日(金)に決定

1215_002



全世界で空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズ「ハンガー・ゲーム」のフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ映画『レッド・スパロー』。原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説で、「とてつもなく素晴らしい。ペースの速いスリラー、秘密主義世界の迫力ある描写が注目に値する」(New York Post)、「これまで読んだことのない最高のスパイ小説」(The Huffington Post)などと評されている。この度、本作の日本公開が3月30日(金)に決定し、衝撃的な場面写真も到着した。

続きを読む »

あの伝説のロックバンド「Queen」のボーカル、フレディ・マーキュリーのそっくり!生き写しか?主人公 ヨシカの上司 通称“フレディ”が登場!!本編映像解禁『勝手にふるえてろ』

1215_001



松岡茉優主演『勝手にふるえてろ』が12月23日公開となる。原作は、01年に「インストール」でデビュー、「蹴りたい背中」で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる同名小説。ヨシカの上司で経理課の課長を務める、通称”フレディ”の濃すぎる脇役模様を収録した本編映像が解禁となった。本作は芥川賞作家・綿矢りさによる同名小説の映画化で、原作は切れ味のいいモノローグで綴られているが、「会話劇」にしたいという製作陣のこだわりにより本作はに大きなアレンジが加わっている。

続きを読む »

2017年12月14日 (木)

脱出不可能な絶望の部屋。監禁映画史上最も危険な<極限>ハードコア・サスペンス・スリラー『ベルリン・シンドローム』日本公開決定!ポスタービジュアル解禁!

1214_006



日本、そして世界中で多発している女性監禁虐殺事件。その凶悪殺人犯に理不尽に襲われた被害者の恐怖と戦慄をスリリングに描いたメアリー・ジョーステンのベストセラー小説を、『さよなら、アドルフ』で注目されたオーストラリアの俊英ケイト・ショートランド監督が完全映画化。サンダンス映画祭をはじめ世界各国を震撼させたセンセーショナルで危険な問題作「BERLIN SYNDROME」(原題)の邦題が『ベルリン・シンドローム』に決定し2018年4月7日(土)より日本公開されることが決定した。

続きを読む »

ジェイミー・ドーナンがTEDに出演!?本編映像と、インタビュー動画解禁!『ルイの9番目の人生』

1213_005



9年間で9度死にかけた少年ルイは一体何者なのか?謎多き少年の真実に迫る、衝撃の心理サスペンス「ルイの9番目の人生」(2018年1月20日(土)公開)より、主演ジェイミー・ドーナンのインタビュー映像と、本編動画が解禁となった。

続きを読む »

映画『彼女が目覚めるその日まで』原作者スザンナ・キャハラン インタビュー

1214_101_2

2009年に「抗NMDA受容体脳炎」に罹患したニューヨーク・ポスト紙の記者、スザンナ・キャハラン。2009年当時、まだその病気は知られておらず、彼女も詳しい病状の診断がつかないままに、原因不明の神経疾患として精神科への入院を促されていた。両親や恋人の懸命なサポートもあり、あるドクターと出会った彼女は世界で217番目の「抗NMDA受容体脳炎」患者であると診断され、適切な治療を受け社会復帰を果たすことができたのだ。彼女は復帰後、「脳に棲む魔物(Brain on Fire)」(KADOKAWA刊)というノンフィクションを著し、「抗NMDA受容体脳炎」という病名の認知を世間に広めてきた。
彼女の著書を映画化したクロエ・グレース・モレッツ主演の『彼女が目覚めるその日まで』公開を前に、劇中にも恋人として登場し、現在は夫となっているスティーブン氏とともに来日した彼女に、映画について、そして病気について話をうかがった。



続きを読む »

「第22回釜山国際映画祭」キム・ジソク賞受賞吉田大八監督×錦戸亮×豪華俳優陣『羊の木』完成披露試写会

1214_003



漫画家・山上たつひこといがらしみきおがタッグを組み、2014年文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した同名傑作コミックを、映画『紙の月』、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化した『羊の木』。来年2月3日の全国公開を前に、12月13日に東京・読売ホールにて完成披露試写会が行われ、主演の錦戸亮、共演の木村文乃、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平、吉田大八監督が参加した。

続きを読む »

ウィリアム王子とヘンリー王子 BB-8 に出迎えられ登場!ウィリアム王子が“伝説のジェダイ”ルークとの対面に感激《“衝撃”の超豪華ロンドンプレミア開催!》『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

1214_002



全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。全米興行収入ランキング歴代№1 を記録し歴史に名を刻み、日本でも社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。この作品のその後を描いた“衝撃”の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日(金)に公開となる。全世界が本作の“衝撃”を待ち望む中、イギリスで12月12日(火)(日本時間12月13日(水))にロンドンプレミアが開催。かねてからカメオ出演の噂があったイギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子が揃って登場!キュートなドロイド BB-8 に迎えられ会場は大盛況となった。

続きを読む »

深田晃司監督 × ディーン・フジオカ インドネシア・オールロケ敢行 早くも世界が注目!『海を駆ける』ティザービジュアル初解禁!

1214_005



第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を『淵に立つ』で受賞した、深田晃司監督の最新作。深田監督は2011年東日本大震災後に大学研究チームの震災復興のリサーチに参加、2004年スマトラ島沖大震災で津波による壊滅的な被害を受けつつも復興を遂げた街バンダ・アチェを訪れた際に、本作のアイデアを想起したという。自然は時に豊かに美しく、時に脅威となり人を飲み込み、また人間の生活は自然と共にあるという様を、インドネシアの美しい海、そして国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して描き出す。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事