« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

中条あやみ、三木監督は「めっちゃ怖かった!」監督・キャスト集結で“伝えたい想い“を大暴露!『覆面系ノイズ』初日舞台挨拶

日時:11月25日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮、三木康一郎監督

20171127_fukumen

「花とゆめ」で連載中の大人気恋愛コミック「覆面系ノイズ」が、待望の実写映画として11月25日(土)より全国公開!『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で大ヒットを飛ばした三木康一郎監督がメガホンをとり、中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮ら今もっともフレッシュで勢いのあるキャスティングが実現。観る人を温かく前向きな気持ちにしてくれる、究極の“片恋”(かたこい)ストーリーが誕生した。
11月25日(土)新宿ピカデリーにて、ついに公開を迎えた『覆面系ノイズ』の初日舞台挨拶が開催された。


続きを読む »

瀬々敬久監督、3人の主演女優・森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が登場!!『最低。』初日舞台挨拶

日時:11月25日(土)
場所:角川シネマ新宿
登壇者:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、瀬々敬久監督

20171127_saitei

AV女優・紗倉まなによる文芸小説を『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督が完全映画化して話題の映画 『最低。』が、11月25日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となった。公開初日舞台挨拶に瀬々敬久監督、森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が登場した。

続きを読む »

井浦新、主演作『光』は“べらぼうな映画”瑛太は井浦新と心中宣言!?『光』公開記念舞台挨拶

日時:11月26日(日)
場所:新宿武蔵野館 SCREEN 1
登壇者:井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミ、大森立嗣監督

20171127_hikari

11月25日(土)から全国公開中の、三浦しをん原作・大森立嗣監督、井浦新主演による映画『光』。三浦しをんの小説で人気の高い本作を、『さよなら渓谷』、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督の手によりついに映画化。かねてからの競演を望んでいた井浦新と瑛太の狂気と怪物性、そして長谷川京子、橋本マナミの色気と母性がスクリーンに吸い込まれるような熱情を放ち、苛烈なる人間ドラマがここに誕生した。今回、本作の公開を記念して豪華キャスト陣が集結し、舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

健太郎が博多弁で胸キュンフレーズを披露!「ばり 好いとーよ」「俺と付き合っちゃろ」に女性客悶絶!映画『デメキン』 福岡先行舞台挨拶

日時:11月25日(土)
場所:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13・スクリーン5
登壇者:健太郎、佐田正樹、山口義高監督

20171127_d

バットボーイズ佐田正樹原作の映画『デメキン』が12月2日(土)よりシネマート新宿ほか全国公開となる。
本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。原作は、2009年3月22日に小説が発売。2010年3月19日より始まったヤングチャンピオン連載中のシリーズ累計発行部数180万部を突破した大人気コミックスの「デメキン」。
佐田正樹の地元である福岡で行われた先行初日舞台挨拶に健太郎、原作の佐田正樹(バッドボーイズ)、山口義高監督が登壇した。

続きを読む »

2017年11月24日 (金)

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12/15)公開記念 Huluで『スター・ウォーズ』映画7作品を一挙配信決定!

1124_002



2015年、劇場版スター・ウォーズの7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は新3部作の始まりとして全世界で大ヒットを記録した。壮大なるスター・ウォーズの物語が全てつながっていることを感じさせるラストシーンに観る者全てが胸を熱くし、次回作への期待が高まった。そしてついに最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日(金)から劇場公開される。動画配信サービスHuluで、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を記念して12月8日(金)から『スター・ウォーズ』エピソード1~6が一挙配信されることが決定した。

続きを読む »

スティーヴン・キングの“全著作の原点”がここに!『ダークタワー』1月27日(土)公開

1124_003



『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』など、手掛ける小説が次々と名作映画として実写化される“世界屈指のストーリーテラー”スティーヴン・キング。そんな彼が1970 年代から継続的に執筆し、完成まで実に30 年もの月日を費やした作家人生の集大成ともいえるのが、本作の原作となった「ダークタワー」シリーズである。彼が50年に及ぶキャリアで世に送り出してきた数々の作品と本シリーズの世界観がクロスオーバーしていることから“全著作の中心の存在”とも言われており、スティーヴン・キング作品を愛する世界中のファンから圧倒的な支持を誇っている。幾つもの世界の命運が関わる“善vs悪の永遠の闘い”が描かれ、その物語の壮大さゆえにスティーヴン・キング本人さえも「映像化は不可能」だと語っていた本作だったが、自身がプロデューサーを務める事でファンたちの期待に応え待望の映画化が実現した。

続きを読む »

ミステリーの金字塔を現代に甦らせたケネス・ブラナーが自信作を引っさげ緊急来日!吹替版声優の草刈正雄、山村紅葉とも対面!『オリエント急行殺人事件』

1124_001


“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースに描かれる『オリエント急行殺人事件』が12月8日(金)に公開となる。クリスティーは、ギネス世界記録によると史上最高の20億冊以上が出版されたベストセラー作家で、同小説は、現在までに世界各国で多数映画化やドラマ化されている。この度、監督と“世界一の名探偵”ポアロ役を兼任したケネス・ブラナーの来日が緊急決定した。

続きを読む »

2017年11月22日 (水)

『カーズ/クロスロード』MovieNEX発売!日本一の熱男・松田宣浩選手(福岡ソフトバンクホークス)が“熱く”語る!

20171122_m

この夏、劇場で大ヒットを記録した、天才レーサー“マックィーン”の活躍と転機を描いた最新作『カーズ/クロスロード』のMovieNEX(4,000円+税)が本日11月22日(水)に発売された。
MovieNEXの発売にあたり、福岡のHMV&BOOKS HAKATAにて、福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手のトークショーを実施。会場には、2年ぶりに日本一に輝いたチームを牽引し、“熱男”として大人気の松田選手を一目見ようと、多くのファンが駆け付けた。

続きを読む »

J・C・ミッチェル監督、今一番のお気に入り、日米ハーフシンガーソングライター・Mitskiを最新作のエンディング曲に起用!映画のサウンドトラックも発売決定!『パーティで女の子に話しかけるには』

1122_004



今もなお「生涯のベスト1」の声多き名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の原作・監督・脚本・主演を務めたジョン・キャメロン・ミッチェルの待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が、12月1日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開となる。

続きを読む »

リー・アンクリッチ監督(『トイ・ストーリー3』)が絶賛するカラフルな死者の国の“美しさ”を表現した日本版ポスター解禁『リメンバー・ミー』

1122_005


“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで誰も観たことがない世界を舞台に数々の感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサー。陽気でカラフルな“死者の国”を舞台にした大冒険を描く最新作『リメンバー・ミー』が2018年3月16日(金)に日本公開となる。このたび、ギターを背負う主人公ミゲルと、陽気なガイコツのヘクターがカラフルで美しい“死者の国”へと向かう日本版ポスターを公開。アカデミー賞受賞作品『トイ・ストーリー3』も監督した、リー・アンクリッチ監督も太鼓判を押す美しいビジュアルとなっている。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事