« 山﨑賢人、『斉木楠雄のΨ難』大ヒットに「自分にとって転機になった作品」と新境地開拓実感 大ヒット御礼舞台挨拶 | メイン | 鬼才ミヒャ・レビンスキー監督登壇『まともな男』初日舞台挨拶&ティーチイン開催! »

2017年11月20日 (月)

映画のために特別にデザインされた111万円の靴、「LAGARTA」が日本上陸!『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

1120_005


1970年代初期にロンドンにショップをオープンさせて以来、その構築的で美しいハイヒールが、多くのセレブやファッショニスタから熱狂的に支持されてきたシューズブランド<マノロ ブラニク>。
そのデザイナーであるマノロ・ブラニクの魅力と、華麗なる手仕事に迫るファッション・ドキュメンタリー『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』が、12月23日より公開となる。


エレガントでありながら“世界で唯一走れるピンヒール”といわれるのパーフェクトシューズは、ダイアナ妃をはじめとする世界中のセレブの足元を飾り続けています。また一般的には大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリーが愛してやまない靴として紹介されて爆発な人気となる。


デザインを手がけるマノロ・ブラニクは、ソフィア・コッポラ監督作品『マリー・アントワネット』(06)に全面協力し、第79回アカデミー賞にて衣装デザインのミレーナ・カノネロにオスカーをもたらし、2007年にはこれまでの功績を讃えられ、大英帝国勲章名誉コマンダーを受勲している。


世界中の女性を虜にする “夢の靴”が生みだされる工房(アトリエ)から、イギリス・バースの閑静な自宅、そしてそこに保存された30000点に及ぶアイテムのアーカイブにまでカメラは切り込み、天才マノロ・ブラニクの魅力に迫るファッション・ドキュメンタリー!


映画のために特別にデザインされた靴「LAGARTA(トカゲ)」が日本上陸した!


「LAGARTA(トカゲ)」日本上陸!

マノロは少年時代に故郷スペインのカナリア諸島で、チョコレートの包み紙でトカゲに靴を作ることに熱中。
この気まぐれな発想に着目して本作のために制作された「LAGARTA(トカゲ)」。世界で15足しか存在しないアートピースの1足が、日本での公開を記念して、映画公開初日である12月23日より販売スタート。

販売価格:111万(税抜き)
販売日:12月23日(土・祝)より
販売店舗:GINZA SIX 「Manolo Blahnik」 (中央区銀座6丁目10-1 )

____________________________________________________________

『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

2017年12月23日より新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国にて
配給:コムストック・グループ
(C)HEELS ON FIRE LTD 2017

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34093788

映画のために特別にデザインされた111万円の靴、「LAGARTA」が日本上陸!『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事