« 第 22 回釜山国際映画祭でアジアプレミア上映 主演 ジャン=ピエール・レオ―が名誉あるハンド・プリンティング実施『ライオンは今夜死ぬ』 | メイン | 新日本プロレス 天山広吉『探偵はBARにいる3』に登場!大泉洋は、新日本からのクレームを心配天山…大活躍!?のメイキング映像解禁 »

2017年10月19日 (木)

映画史上最も待ち望まれた、SW ファン渇望のアナザー・ストーリー!あのハン・ソロとチューバッカの若き日の冒険がついに映画化 オリジナル・タイトル決定

1019_002



映画という枠に留まらず、一つのカルチャーとして世界中から愛され続ける最強シリーズ「スター・ウォーズ」。シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』もいよいよ 12 月 15 日(金)に公開が迫り、日本はもちろん世界中でますます SW 熱が高まっている。本シリーズはその壮大なストーリーと世界観、<善と悪>の壮絶なアクション・バトルで観る者を圧倒し、中でもキャラクタ
ーひとりひとりに多彩な魅力があり、主役、脇役問わずそれぞれのキャラクターが世界中から絶大な支持を受けている。

そんな中、生まれるべくして遂に誕生した作品、それが銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る密輸業者から、反乱軍で天性のリーダーとして開花したヒーロー、<ハン・ソロ>の若き日の冒険を描いた本作だ。

来年公開を控え本作に関する情報がヒートアップしている中、 10 月 18 日(水)、監督を務めるロン・ハワード本人がTwitter で本作のオリジナル・タイトルをサプライズで発表した。


注目のタイトルは『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(原題)』。


「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターでありハン・ソロの唯一無二の相棒、チューバッカがロン監督に作品タイトルが書かれたボードを渡すという楽しい演出のもと発表は行われた。また、監督はメッセージの中で本作の撮影が無事にクランクアップした事と共に、キャスト、スタッフへの心からの感謝を述べ、「来年、お会いしましょう!」というコメントで締めくくっている。この映像は配信直後のタイミングで 14,469 ものリツィート、Instagram では再生回数4万回以上を記録。世界中からの作品の注目度・期待度の高さがうかがえる。


全世界が注目したハン・ソロ役を射止めたのは、オールデン・エアエンライク。コーエン兄弟の『ヘイル・シーザー!』で注目を集めた今最も注目されるこの若手俳優が、どんな若き日のハン・ソロを演じるのか、既に世界中から高い期待を集めている。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズを手掛け、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞受賞の名匠ロン・ハワード。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でも監督をオファーされていたハリウッドの重鎮が描くスター・ウォーズの世界に期待せずにはいられない!

____________________________________________________________

『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(原題)』

2018年より 全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights reserved

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事