« 7年ぶりに復活!『ソウ』シリーズ、驚愕の新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』全米初登場No.1大ヒット!絶賛評も到着! | メイン | 松岡茉優、初主演映画のワールドプレミアに大感激で魅力大爆発!「女も男も誰もが共感できる作品」『勝手にふるえてろ』東京国際映画祭 コンペティション部門公式上映 舞台挨拶 »

2017年10月31日 (火)

IMAX3D が高稼働!『ブレードランナー2049』週末興行収入No.1スタート

1031_005


SF 映画の金字塔として、公開後 35 年にわたり語り継がれる『ブレードランナー』(82)。その続編となる『ブレードランナー2049』が、ついに先週末の 10 月 27 日(金)に全国 593 スクリーンで日本公開され、週末土日2日間で動員 149,947 人、興行収入 226,493,800 円となり、週末興行収入 No.1 ヒットスタートを切った。公開初日から3日間の累計成績は累計動員 204,100 人、累計興行収入 305,283,600 円の好成績を記録している。


<成績内訳>
10 月 27 日(金) 動員 54,153 人 興行収入 78,789,800 円
10 月 28 日(土) 動員 78,930 人 興行収入 118,880,700 円
10 月 29 日(日) 動員 71,017 人 興行収入 107,613,100 円
土日合計 動員 149,947 人 興行収入 226,493,800 円
3日間累計 累計動員 204,100 人 累計興行収入 305,283,600 円

台風が列島を直撃した週末となったにもかかわらず、前作のファンである 40 代、50 代の男性を中心に、公開直前のハリソン・フォードほか監督キャストの来日とジャパン・プレミアの話題で新たにブレランを知った若い層、また『ラ・ラ・ランド』でライアン・ゴズリング ファンとなった女性まで幅広い客様が見受けられた。


また、IMAX-3Dの稼動率が高く、スクリーン数が全体の 4.7%にもかかわらず、興行収入に占める割合は 19・3%で、『ブレードランナー 2049』を観た観客のうち約 5 人に 1 人はIMAX-3D で鑑賞しているという、まさに映像の美しさと音響の迫力が高く評価されている作品ならではのプリント別成績となった。


これを受けて109シネマズ二子玉川、TOHO シネマズ新宿他の IMAX スクリーンでは上映期間を当初より延長決定。さらには、サウンドトラックの CD 発売も緊急決定。このサウンドトラックは、デジタルでは10 月 6 日に全世界配信されていたが、国内盤を高音質 Blue-Spec CD2 仕様で 11 月 22日(水)発売予定となる。(全 24 曲収録/SICP-31135-6 (2 枚組)/2800 円+税 / 解説・歌詞・対訳付(5 曲)/国内盤のみ高音質 Blue-Spec CD2 仕様)「またあの世界観に酔いたい!」「もっと深く理解したい!という声も多く、リピーター続出間違いなしの『ブレードランナー2049』、11 月 1 日(水)の映画サービスデーと 11 月3日(祝)からの 3 連休にまだまだ集客が見込まれる。

____________________________________________________________

『ブレードランナー 2049』

2017年10月27日より全国にて
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式HP:http://www.bladerunner2049.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34090449

IMAX3D が高稼働!『ブレードランナー2049』週末興行収入No.1スタートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事