« 97.4%が「良かった!」94.2%が「人にすすめる!」興行収入15億円を目指せる大ヒットスタート!『斉木楠雄のΨ難』 | メイン | 『キャロル』トッド・ヘインズ監督最新作『ワンダーストラック』(原題:Wonderstruck)2018年4月公開決定 »

2017年10月24日 (火)

エル・ファニング、新作のキュートさは“宇宙”レベル!17歳の輝きを捉えた新場面写真一挙解禁!『パーティで女の子に話しかけるには』

1024_001



今もなお「生涯のベスト1」の声多き名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の原作・監督・脚本・主演を務めたジョン・キャメロン・ミッチェルの待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が、12月1日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開となる。(映画が製作されたイギリス・アメリカに先駆けて日本が世界初公開。)エル・ファニングのキュートすぎる姿を捉えた新場面写真が一挙解禁となった。

ファニングが本作で演じる少女ザンはなんと“宇宙人”。遠い惑星へと帰る前に地球最後の訪問地として、物語の舞台となるロンドン郊外の小さな町に仲間たちとやってきたのだ。解禁となった新場面写真は、ザンの“宇宙”レベルにキュートな姿を捉えたもの。恋に落ちるパンク好きなのに内気な少年エン(アレックス・シャープ)に見守られながら初めての自転車にはしゃぐ姿、ジャングルジムを宇宙流?に使いこなす姿、パンクへの熱い想いを語るエンの声に静かに耳を傾ける姿、パンクファッションに身を包んでのライブシーンなど、ファニング自身が持つ比類なき透明感やイノセンスさも相まって、ザンが表情豊かで魅力的な女の子であることが伝わるものばかり。

ちなみに本作は2015年後半に撮影され、当時のファニングは役柄と同じく17歳だった。ミッチェル監督は、「エルは、あの世代で最高の女優だと思います。可愛いらしいだけではなくユーモアもあり、感情をオープンに演じてくれる。彼女のキラキラした魅力は私たちを圧倒するのではなく、笑顔を与えて元気にしてくれる。これから偉大な存在になっていくでしょう。」と彼女自身が持つ天賦の魅力を絶賛している。

____________________________________________________________

『パーティで女の子に話しかけるには』

2017年12月1日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開
配給:ギャガ
公式HP:http://gaga.ne.jp/girlsatparties/
(C)COLONY FILMS LIMITED 2016

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34089288

エル・ファニング、新作のキュートさは“宇宙”レベル!17歳の輝きを捉えた新場面写真一挙解禁!『パーティで女の子に話しかけるには』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事