« ジョン・キャメロン・ミッチェル監督登壇つき、ジャパンプレミア決定!山本耕史がゲストとして登場!!『パーティで女の子に話しかけるには』 | メイン | ジャレッド・レト迫真の演技!“レプリカントがよくわかる衝撃映像!ルーク・スコット監督作の短編「2036:ネクサス・ドーン」全編解禁『ブレードランナー 2049』 »

2017年9月29日 (金)

もし“猿の惑星”になったら、あの名画もこうなる!?衝撃の名画コラボビジュアルが公開!『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

0929_002



高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争という衝撃的なストーリーを描き、まさに全世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズ。地球の支配者が変わりゆく激動のクライマックスを迎える最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』が10月13日(金)に公開となる。全米では、『創世記(ジェネシス)』『新世紀(ライジング)』に続いて、3作連続初登場第1位を記録した。さらに全米批評家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価でも、93%(9/28付)という高評価を得ており、「これだけのスケールのメジャー映画で本作以上に優れた作品は無い」(Deadline)、「すべての猿たちがあまりにリアルなので、観客は彼らが猿であることをすぐに忘れてしまうだろう」(USA TODAY)などと絶賛されている。そしてこの度、もし“猿の惑星”が実現してしまったら、あの歴史的名画もこうなってしまうかも!?という【猿の惑星:名画コラボビジュアル】が公開された。

公開された名画画像の登場人物は、なんと全てが“猿”に!!そう、この画像は、名画の主人公がシーザーをはじめ、猿たちになっているという『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』のプロモーション企画。どこかで見覚えのある銃剣つきマスケット銃を左手に持ちフランス国旗を右手で掲げているのは、民衆ならぬ“猿衆”を統率しているシーザー(原画:「民衆を導く自由の女神」より)、また馬にまたがり、華麗にマントを翻すのは、こちらも我らが、シーザーだ。 (原画:「ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト」より)!本作でも、シーザーは猿を統率し、馬を乗りこなしているので、作品の1シーンのようにも見えなくもない。

他にも天文学者として描かれているのは、シーザーが道徳的に迷い始めると、彼を正しい方向へ導くオランウータンのモーリス。さらに聖母子も幼い洗礼者ヨハネも猿(原画:「美しき女庭師」より)、そしてゴッホの自画像までも猿!とまさに、もしも“猿の惑星”になったらあの名画もこうなる!?と言わんばかりのビジュアルばかりだ。

これらの衝撃の名画コラボビジュアルは、一部上映劇場にて“名画展”として期間限定で掲出予定。あなたの家の壁に飾ってあっても違和感ないかも?!?

※注釈;これら全ての作品は、映画の宣伝を目的とし、映画の世界観に基づいて、オリジナル作品を改変したものであり、原画の意図とは全く関係がなく、また原画価値を貶めることは意図していません。

____________________________________________________________

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

2017年10月13日より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-g/
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34085095

もし“猿の惑星”になったら、あの名画もこうなる!?衝撃の名画コラボビジュアルが公開!『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事