« 重厚な人間ドラマの巨匠たちの系譜に続く才能が日本映画界に出現!春本雄二郎 初監督作品『かぞくへ』2018年2月公開決定 | メイン | 『カウボーイビバップ』渡辺信一郎監督の“ブレラン”短編アニメが日本でお披露目!待望の本編に合わせてコンセプトアートが20:49に初解禁 »

2017年9月26日 (火)

映画 『最低。』 第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品決定! 3人の女性の運命が交錯する予告編映像が解禁!

0926_004


AV女優・紗倉まなによる話題の文芸小説を『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督が完全映画化作品『最低。』が、11月25日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となる。本作が第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品が決定した。また、本作の予告編映像も解禁!泉まくらが本作のために書き下ろした主題歌「ふちどり」に乗せて、性格も境遇も違う3人の女性たちが“AV”との関わりをきっかけに、“性愛”そして “家族”と向き合う姿を美しく切り取った映像となっている。


果てしなく続く日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦・美穂(森口彩乃)。家族から逃げるように上京しAV女優として多忙な生活を送る彩乃(佐々木心音)。自由奔放な母親に振り回される女子高生、あやこ(山田愛奈)。境遇も性格も異なる3人の女性に共通するのは、AVと関わりを持っていること。彼女たちの運命がある出来事をきっかけに動き始める…。自分らしく生きようとする女性たちの姿を力強く、時に繊細に描き出し、今いる場所から一歩踏み出す勇気をくれる、そんな映画が誕生した

予告編映像が解禁となり、併せて主題歌の情報も公開。瀬々敬久監督から直々に主題歌に指名された、泉まくらが本作のために楽曲「ふちどり」を書き下ろした。それぞれの運命に翻弄されながらも自分らしく生きようとする女性たちに寄り添うような、優しい楽曲となっている。


【予告】最低。
https://youtu.be/IuE3-D1AfDE


____________________________________________________________

『最低。』

2017年11月25日より角川シネマ新宿ほか全国にて順次公開
配給:KADOKAWA
公式HP:http://saitei-movie.jp/
(C)2017 KADOKAWA

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34084566

映画 『最低。』 第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品決定! 3人の女性の運命が交錯する予告編映像が解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事