« ストレス発散で、ひとりカラオケ 浅野忠信、エレカシの「悲しみの果て」熱唱『幼な子われらに生まれ』本編映像解禁第2弾 | メイン | 『ギミー・デンジャー』カリコレクロージング上映記念ギターウルフ セイジ トークイベント »

2017年8月22日 (火)

『ヒトラーに屈しなかった国王』 (原題:The King’s Choice)日本オリジナルのポスタービジュアル解禁

0822_008



昨年ノルウェー国内で興行成績第1位を記録し、アカデミー賞外国語映画賞ノルウェー代表の映画『ヒトラーに屈しなかった国王』(12 月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開)のポスタービジュアルが完成した。


1940年4月9日。ナチスに降伏を迫られた国王が選択した“決断”とはー。1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。ドイツ軍の攻撃に交戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要な都市は相次いで占領される。降伏を求めてくるドイツ軍に対しノルウェー政府はそれを拒否し、ノルウェー国王のホーコン7世は、政府閣僚とともにオスロを離れる。一方、ドイツ公使は再度の降伏要求のため、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けることをつきつける。翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、家族のため、国民のため、国の運命を左右する究極の選択を迫られるー。


北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断を下した国王・ホーコン7世の運命の3日間を描く。


今回解禁となった日本オリジナルのポスターでは、イェスパー・クリステンセン演じる、実在したノルウェー国王・ホーコン7世とノルウェー国旗を中心に配置し、「私は決断するー 愛する国民のために」というコピーによって、国民に愛された国王がドイツ・ナチスの降伏要求に対して、国のトップとして歴史上最も重要な決断をする、苦悩と優しさに満ちた堂々とした表情に感じられる。また、8/19 に発表された、ノルウェー・アマンダ賞で、作品賞・助演男優賞含む8部門を受賞した。

____________________________________________________________

『ヒトラーに屈しなかった国王』

2017年12月よりシネスッチ銀座ほか全国にて順次公開
配給:アット エンタテインメント
(C)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Väst/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34078383

『ヒトラーに屈しなかった国王』 (原題:The King’s Choice)日本オリジナルのポスタービジュアル解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事