« 17年ぶり来日、レニーハーリン監督終始ハイテンションで超ご満悦!!映画『スキップ・トレース』ジャパンプレミア | メイン | 主演:棚橋弘至『パパはわるものチャンピオン』大人気絵本、映画化決定 »

2017年8月24日 (木)

エマ・ワトソンとトム・ハンクスが見つめる先にあるものは…『ザ・サークル』ティザービジュアル解禁!

0825_007


エマ・ワトソンの『美女と野獣』に続く主演最新作にして、トム・ハンクス他豪華共演で贈る話題作『ザ・サークル』がギャガ配給にて11月10日(金)に全国公開される。憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる主人公メイには、世界的大ヒット作『美女と野獣』でベルを演じたエマ・ワトソン。先進的な考えを持ち、全社員から愛される<サークル>のカリスマ的リーダー・ベイリーには、大ベテラン、トム・ハンクス。その他にも、新『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、さらに『パシフィック・リム』の続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのカレン・ギラン、『6才のボクが、大人になるまで』のエラー・コルトレーンなど今旬大注目の俳優が名を連ねます。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、本作が遺作となった。

この豪華キャストをまとめあげるのはジェームズ・ポンソルト監督。デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をもとに、脚本はポンソルト監督とエガーズが共同執筆しており、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の音楽を手がけているダニー・エルフマンが音楽を担当している。


本作のティザービジュアルが解禁された。分断された円(サークル)の中に位置するのは、デジタルネイティブを象徴するヒロイン・メイと、大企業のカリスマ経営者のベイリー。ふたりが見つめる先には「あなたの24時間を、一千万人が観ているとしたら。」という不気味なコピー。同じ<サークル>の中で、同じ未来を見ているように見える二人はどのように対峙し、そして<サークル>はどこに向かうのか―。


____________________________________________________________

『ザ・サークル』

2017年11月10日より TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて
配給:ギャガ
(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34078850

エマ・ワトソンとトム・ハンクスが見つめる先にあるものは…『ザ・サークル』ティザービジュアル解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事