« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

孤独をブチ壊せ!壮絶なふたりの“心の映画”菅田将暉、ヤン・イクチュン登壇!『あゝ、荒野』完成披露上映会舞台挨拶

日時:8 月 27 日(日)
会場:丸の内ピカデリー スクリーン1
登壇者:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア、岸善幸監督

0829_003


今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が、唯一遺した傑作小説を『二重生活』の岸善幸がメガホンをとり再構築し映画化。『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』の若手実力派俳優の筆頭格菅田将暉と韓国映画『息もできない』で世界各国の映画賞を総なめした名優ヤン・イクチュンをダブル主演に迎えた『あゝ、荒野』(10 月 7 日(土)前篇、10 月 21 日(土)後篇全国順次公開の完成披露上映会舞台挨拶が行われ、上映前に菅田将暉、ヤン・イクチュン、岸善幸監督他総勢10名が登壇した。

続きを読む »

満員御礼!全国の劇場で満席続出!!『エル ELLE』大ヒットスタート

0609_004


『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、フランスの至宝イザベル・ユペールを主演に迎えて放つ、話題の異色のサスペンス『エル ELLE』が、8月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて公開を迎え、大ヒットスタートとなった。様々なドラマを生んだ本年度の賞レースで、ひときわ異彩を放ちながらも、133ノミネート69受賞(2017/7/18時点)という驚異的な数の賞をさらい、フランス映画にしてアカデミー賞主演女優賞ノミネートも果たした注目作『エル ELLE』。本作は、今年6月に日本で行われたフランス映画祭でも監督のポール・ヴァーホーヴェンや主演女優イザベル・ユペールが来日しての上映が行われ、大変な話題を呼んだ。

続きを読む »

『ワンダーウーマン』公開3日で興収3.7億円、動員25万人を突破!アメコミ映画には珍しい“泣けた”という感動の声が続出

0829_002



全世界で大ヒット中の『ワンダーウーマン』が、いよいよ日本で公開。大ヒットスターを切った!アメリカでは女性監督興行成績歴代 1 位、全米興行成績が『アナと雪の女王』、『ハリー・ポッター』シリーズ超えなど、一大ムーブメントとなっている『ワンダーウーマン』。日本でも、感動の嵐が巻き起こり、『ワンダーウーマン』旋風が起きている。


続きを読む »

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』2018年春 公開決定

0829_001


現実世界に帰るには、〈ゲームクリア〉しかない。学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまったぁぁぁぁ。しかも、そこはジャングル!しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう!このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか~!ドウェイン・ジョンソン主演、誰もが絶対に楽しめる≪体感型アトラクション・ムービー≫!『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の日本公開が<2018年春>に決定した。


続きを読む »

2017年8月28日 (月)

12/16公開『彼女が目覚めるその日まで』女優クロエ・グレース・モレッツが原因不明の病と闘う女性を体当たりの演技で挑んだ、涙と感動の予告編完成!

0828_004



『キックアス』のヒットガールで一躍ブレイク、今や天才子役から美人女優へ変貌を遂げ世界中から愛されている女優クロエ・グレース・モレッツ主演最新作『彼女が目覚めるその日まで』(配給KADOKAWA)が12月16日(土)より全国ロードショーとなる。本作の日本版予告編が完成した。


続きを読む »

岡田准一率いる西軍、役所広司率いる東軍 両軍入り乱れの超豪華キャスト集結 映画『関ヶ原』初日舞台挨拶

日時:8月26日(土)
場所:TOHOシネマズ日劇 スクリーン2
登壇者:岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、中越典子、役所広司、原田眞人監督

0828_003


世代を超えて熱烈なファンを数多く持つ歴史小説界の巨匠・司馬遼太郎原作「関ケ原」。現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が620万部を超える大ベストセラーが、『日本のいちばん長い日』で第39回日本アカデミー賞優秀作品賞、及び優秀監督賞を受賞した巨匠・原田眞人監督の手により完全実写化され8月26日(土)より遂に全国公開となった。公開にあわせ、初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、主人公“石田三成”を演じた日本映画界を代表する国民的俳優岡田准一を筆頭に、“島左近”役の平岳大、“小早川秀秋”役の東出昌大、“福島正則”役の音尾琢真、“黒田長政”役の和田正人、そして三成の最大の宿敵“徳川家康”を演じた、日本映画界の重鎮・役所広司も登壇。この気迫溢れる武将陣に加え、“蛇白/阿茶”役の伊藤歩、 “花野”役の中越典子、そして本作で本格時代劇に初挑戦、伊賀の忍び“初芽”を演じた有村架純ら女性陣が華やかな着物で登場し、舞台上に大輪の華を咲かせた。

続きを読む »

映画『あさひなぐ』主題歌「いつかできるから今日できる」10月発売 乃木坂46最新シングル表題曲に決定!!

0828_007


9月22日(金)に公開を控える映画『あさひなぐ』の主題歌「いつかできるから今日できる」が、8月27日(日)の愛知・ポートメッセなごやで開催されていた全国握手会開場で、10月11日(水)発売の乃木坂46最新の19thシングルの表題曲に決定したことが発表された。

続きを読む »

『健さん』でモントリオール映画祭最優秀賞受賞した気鋭の日比遊一監督による初フィクション、待望の日本公開!『ブルー・バタフライ』12月2日公開決定&ポスター解禁!

0828_005


昨年公開された監督作『健さん』でモントリオール世界映画祭最優秀賞受賞、日本映画批評家大賞を受賞し、自身の作品がアメリカ サンタ・バーバラ美術館に所蔵されるなど写真家としても活躍する日比遊一監督が、1987年以来、活動のベースとするアメリカを舞台にした初の劇映画『ブルー・バタフライ』が12月2日(土)に日本公開することが決定!あわせてポスタービジュアルが解禁となった。

続きを読む »

浅野忠信、“クセ”のないサラリーマン役に感激 40代の今までの経験を「存分に注ぎ込める」!『幼な子われらに生まれ』初日舞台挨拶

日時:8月26日(土)
場所:テアトル新宿 
登壇者:浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、三島有紀子監督

0828_002



8月25日(土)に『幼な子われらに生まれ』の初日舞台挨拶が開催され、主演の浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、そして監督の三島有紀子が登壇した。数々のベストセラーを手がけている直木賞作家・重松清が1996年に発表した傑作小説「幼な子われらに生まれ」。『ヴァイブレータ』『共喰い』などの脚本家・荒井晴彦が重松と映画化の約束を交わし、その脚本が『しあわせのパン』『繕い裁つ人』などで幸せの瞬間を繊細に、丁寧に紡いだ映画で多くの観客の心に感動を届けてきた三島有紀子の手に渡り、ついに映画化が実現した。

続きを読む »

監督 行定勲 × 原作者 島本理生が対談!ファンの前で裏話を連発!「原作者として100点満点」の声も『ナラタージュ』

0828_006



2006年版「この恋愛小説がすごい」の第1位に輝いた作家・島本理生による禁断の純愛物語を、嵐の松本潤主演で映画化した『ナラタージュ』(10月7日全国公開)。本作の公開を記念し、本作の監督を務めた行定勲と原作者の島本理生が、Apple 銀座で開催されたToday at Apple プログラムのクリエーター同士による対談セッション「Perspectives」に登壇。本作の制作秘話はじめ、お互いの作品から感じたことなど、ファンの前でトークを展開した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事