« 「心の底から観てほしい素敵な作品!!」主演の萩原みのり、久保田紗友が本作を熱く語る!『ハローグッバイ』女子限定試写会 | メイン | 満を持して…いよいよ伝説カムバック!伝説の殺し屋ジョン・ウィックがローマの世界遺産カラカラ浴場で大暴れ!必殺の極意 ガン・フー炸裂本編映像解禁『ジョン・ウィック:チャプター2』 »

2017年7月 7日 (金)

『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督コメント到着!

20170707_k


廣木隆一監督が、自身の処女小説を自ら映画化した『彼女の人生は間違いじゃない』。7月15日(土)の公開を控えて、廣木監督のコメントが到着した。

______________________________________________________________________

<廣木隆一監督コメント>
『RIVER』(12)で今の東北(被災地)の姿を入れたいという想いに駆られ、東北に行った。でも、撮影はしたものの心の整理がつかなかったんです。自分がどんな感情なのか。じゃあ、小説に書いてみようかなと思ったのがきっかけでした。
小説が完成し、映画化することになりロケハンで5年ぶりにいわき市を訪れ、平坦なまま放置されている土地を見て、人の心も上っ面だけ地ならししているのかと、ショックを受けました。5年前とは全く違う風景で、自分の小説に縛られず、今の姿を描かねばと気持ちを引き締めました。
映画を撮るということのスタンスは変わらず、題材と向き合うことも今まで通りにそう違っていませんでした。ただ、クランクインしてからは、「なぜ俺はここにいるのか」と、自身に問いかけられる日々が続いたことは違っていたように思えます。撮りたかったのは、現在の日常です。何かが欠落したまま、決して満たされることのない日々の暮らしを撮影することで、福島だけでなく今の日本が抱えている矛盾を描きたいと思いました。
どこにいても、満たされて生きている人なんて、実はそんなに多くはいない。人生には様々な矛盾がある。この映画を観て、何かを感じてもらえればうれしいです。


<監督プロフィール>
1954年、福島県郡山市出身。
『性虐!女を暴く』で映画監督デビュー。主にピンク映画を手がける。米サンダンス・インスティテュートに留学し、帰国後に発表した『800 TWO LAP RUNNERS』(94)で文化庁優秀映画賞を受賞。その後、03年『ヴァイブレータ』で、第25回ヨコハマ映画祭の監督賞など数多くの賞を受賞。近年は『余命1ヶ月の花嫁』(09)、『きいろいゾウ』(13)、『娚の一生』(15)、『ストロボエッジ』(15)、『おおかみ少女と黒王子』(16)、『PとJK』(17)など、若手アイドル俳優を主演に迎え、確かな演出力でメジャー規模の青春感動作を手がける一方、『M』(07)、『軽蔑』(11)、『さよなら歌舞伎町』(14)など男女の情愛をテーマにした作品も並行して発表している。本作は、自身の故郷である福島を舞台にした処女小説を原作としている。


_____________________________________________________________________

『彼女の人生は間違いじゃない』
2017年7月15日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:ギャガ
公式HP:http://gaga.ne.jp/kanojo/

©2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34070509

『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督コメント到着!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事