« 役所広司、有村架純、東出昌大のメイキング映像も 本編映像満載【天下分け目の戦い<その真実>】特別映像解禁『関ケ原』 | メイン | 乃木坂46“ワンダーウーマンポーズ”でコラボ衣装を初お披露目!白石麻衣『今までの乃木坂46にはなかった力強さ』を表現 »

2017年7月27日 (木)

『ベイビー・ドライバー』エドガー・ライト監督来日決定!!

0727_001


『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』など、エッジの効いたコメディセンスとヴィジュアル・テクニック、そしてさまざまな映画の引用で、世界中のファンから愛されているエドガー・ライト。イギリス出身の彼が、本格的ハリウッド長編映画デビューを果たし脚本・監督を務めた最新作『ベイビー・ドライバー』が8月19日より公開となる。全米では6月28日(水)より公開され、公開初週の5日間で3000万ドルを記録。当初のスタジオ予想1500万ドルを大幅に上回るダブルスコアの成績を収める大ヒットとなり、最終興行成績は1億ドルを超えると予想されている。この度、そんな大ヒット作をひっさげてエドガー・ライト監督の来日が決定!


エドガーの来日は『スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団』以来、約6年ぶりとなる。『スコット・ピルグリム』では日本のゲームやアニメ文化への愛を惜しげもなく披露したエドガーだが、最新作『ベイビー・ドライバー』にも、スバルのインプレッサWRXが派手なカーチェイスを繰り広げるなど日本車が多数登場。今回の来日は本人たっての希望ということもあり、日本をどのように満喫するのか今から期待が膨らむ。さらに、今回の来日にあわせてソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの公式Twitterアカウントでは、エドガー本人への質問を募集するキャンペーンを実施。来日中にその中から選んだ質問に実際に答えてもらい、その様子は公式Twitterにて後日公開予定。

エドガー・ライトが自ら「ロックンロール・カーチェイス・ムービー」と評する本作は、大迫力のカーアクション×監督が厳選した全30曲の名曲の数々で送るアドレナリン フルスロットルの1時間53分!全米では6月28日(水)より3226スクリーンで公開され、公開初週の5日間で3000万ドル(約33.7億円、1ドル=112.5円換算(7/3付け)を記録。当初のスタジオ予想1500万ドルを大幅に上回るダブルスコアの成績で、初登場2位となった。8月19日(土)からの全国公開にも期待が高まる。エドガー・ライトの新境地とも言える最新作『ベイビー・ドライバー』に注目だ。


____________________________________________________________

『ベイビー・ドライバー』

2017年8月19日より新宿バルト9ほか全国にて
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34074081

『ベイビー・ドライバー』エドガー・ライト監督来日決定!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事